2018年09月04日

追悼記事

こんにちは、悲しみに打ちひしがれているイワノフです。

ドネツク人民共和国の指導者で独立戦争の英雄である Александр Захарченко ( アレクサンドル・ザハルチェンコ ) 氏
がお亡くなりになりました。

今回はАлександр Захарченко 氏の追悼記事として葬儀や埋葬の様子を載せていきたいと思います。
また今年五月に亡くなられた Олег Мамиев 氏の葬儀についても載せて行きます。


↓ Александр Захарченко 氏 ①


↓ Александр Захарченко 氏 ②




Александр Захарченко 氏は 2018 年 8 月 31 日、ドネツクにあるカフェ " Сепар " でおきた爆発に
よりお亡くなりになりました。

ドネツク人民共和国は犯行はウクライナの破壊工作員によるものと発表しています。



↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ①


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ②


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ③


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ④


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ⑤


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ⑥


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ⑦


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ⑧




本当に悲しい事件です。
仮にドネツク人民共和国側の発表が事実でウクライナ諜報機関の関与が本当ならば許しがたいことです。
ウクライナ政府はミンスク合意の和平プロセスを何と考えているのでしょうか !! 。

ただウクライナ政府側は関与を否定しております。

犯人の詮索はこのブログでは置いておくとして今はただ Александр Захарченко 氏に追悼の言葉を
送りたいと思います、御冥福をお祈り申し上げ哀悼の意を表します。

以下は Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬の様子です。



↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ①


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ②


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ③


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ④


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑤


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑥


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑦


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑧


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑨


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑩


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑪


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑫


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑬


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑭


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑮


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑯


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑰


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑱


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑲


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑳




以下は動画です。


↓ Тысячи людей пришли проститься с Захарченко


↓ "Спасибо!": Последний путь Героя ДНР Александра Захарченко


↓ Жители ДНР простились с Александром Захарченко


↓ Жители Республики проводили Александра Захарченко в последний путь





心から Александр Захарченко 氏の御冥福をお祈り申し上げます。




しかし・・・、本当に寂寥感が大きいです・・・。
ノヴォロシアの独立戦争初期から戦いに参加されていた人々が次々と亡くなられています。

今年の五月にも独立戦争初期から戦いに参加され " Пятнашка " 部隊の司令官に就任していた
" Мамай " こと Олег Мамиев 氏も亡くなられました。

北オセチア出身の Олег Мамиев 氏は義勇兵として独立戦争初期から戦われていた闘士であります。



↓ Олег Мамиев 氏 ①


↓ Олег Мамиев 氏 ②


↓ Олег Мамиев 氏 ③




以下は Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬の様子です。



↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ①


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ②


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ③


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ④


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑤


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑥


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑦


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑧


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑨


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑩


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑪




以下は動画です。


↓ Республика простилась с комбатом «Пятнашки» Олегом Мамиевым




Олег Мамиев 氏のご冥福をお祈り申し上げます。

亡くなった人々が心安らかに眠りにつかれますように。



それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。
  

Posted by イワノフ at 16:44Comments(0)ロシアフォト

2018年08月13日

MINIARM 製 1/35 RP-377VM1

こんにちは、ご無沙汰しておりますイワノフです。

ブログ更新が滞りがちになっております、申し訳ございません。
色々とありましてご容赦ください。

ま~後ほどその色々なことの一端をお話し致します、取るに足らないことではありますが・・・。

さて、今日は MINIARM から発売されましたロシアの車両搭載型の電波妨害装置である
RP-377VM1 の紹介記事です。



↓ MINIARM 1/35 RP-377VM1



こちらの商品は 1/35 Тайфун-К ( Typhoon-K ) への装着が作例として上がっておりますが他の車両にも
流用が可能です。
いや、むしろ私などは БТР-82А ( BTR-82A ) 装甲車に取り付けたくて購入した次第です。

それでは商品を見ていきます。



↓ 購入した MINIARM 1/35 RP-377VM1 三個


↓ 購入した MINIARM 1/35 RP-377VM1


↓ 購入した MINIARM 1/35 RP-377VM1 説明書


↓ 購入した MINIARM 1/35 RP-377VM1 パーツ類




パーツ構成はシンプルながら良い造形でエッチングパーツも付いて大変良い仕上がりです。

以下は Тайфун-К ( Typhoon-K ) への実際の装着画像になります。
РП-377ВМ1 ( RP-377VM1 ) 電波妨害装置を取り付けた Тайфун-К ( Typhoon-K ) をご覧ください。



↓ РП-377ВМ1 装備の Тайфун-К ①


↓ РП-377ВМ1 装備の Тайфун-К ②


↓ РП-377ВМ1 装備の Тайфун-К ③


↓ РП-377ВМ1 装備の Тайфун-К ④




また、 MINIARM からは上記掲載の Тайфун-К ( Typhoon-K ) が装備している遠隔操作機銃も商品化されて
おります。
電波妨害装置と遠隔操作機銃を合わせて購入するのも面白いかと思われます。



↓ MINIARM Тайфун-К 用 1/35 遠隔操作機銃




さて、それではその他の車両の電波妨害装置の取り付け例も見て行きたいと思います。

ただその前に少しこのようなロシアの車両搭載型の電波妨害装置について書いてみます。

MINIARM が商品化したのは ао концерн ≪ созвездие ≫ 社の製品で名称 " РП-377ВМ1 " です。



↓ ао концерн созвездие " РП-377ВМ1 "




このような車両搭載型の電波妨害装置は ао концерн ≪ созвездие ≫ 社以外でも製造されており
外観はほぼ同じです。

ただ名称が違ってきます。

борисоглебский приборостроительный завод 社の車両搭載型の電波妨害装置の名称は
" РП-377УВМ1Л " になります。



↓ борисоглебский приборостроительный завод " РП-377УВМ1Л " ①


↓ борисоглебский приборостроительный завод " РП-377УВМ1Л " ②


↓ борисоглебский приборостроительный завод " РП-377УВМ1Л " ③


↓ борисоглебский приборостроительный завод " РП-377УВМ1Л " ④




ま~じっくり見れば細部が若干違いますが遠目から外観で両者を見分けるのは至難と思われます。
実際、車両搭載型の電波妨害装置取り付け車両の画像を見てもよく判別できないものが多いです。

車両搭載型の電波妨害装置はシリアで活動するロシア連邦軍の車両に取り付けられているのを
よく見ますが私には判別が難しいです。

なので以下で紹介する電波妨害装置装備の車両画像は " РП-377ВМ1 " と " РП-377УВМ1Л " が
混在していると思われます、ご容赦ください。

それではシリアで活動するロシア連邦軍車両をご覧ください。



↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ①


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ②


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ③


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ④


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑤


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑥


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ( 奥の車両 ) ⑦


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ( 奥の車両 ) ⑧


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑨


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑩


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑪




続いては、こちらも同じくシリアで活動するロシア連邦軍の тигр-м 装甲車です。



↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の тигр-м 装甲車 ①


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の тигр 装甲車 ②




次はシリアへ向けて空輸されるロシア連邦軍の рысь 装甲車と現地シリアでの様子です。
 


↓ シリアへ向けて空輸される電波妨害装置装備の рысь 装甲車 ①


↓ シリアへ向けて空輸される電波妨害装置装備の рысь 装甲車 ②


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の рысь 装甲車 ①




次はシリアで活動するロシア連邦軍のТайфун-К 4x4 装甲車です。



↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の Тайфун-К 4x4 装甲車 ①


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の Тайфун-К 4x4 装甲車 ②




以上が参考画像です。

このような電波妨害装置はシリアなどの紛争地帯では IED ( 即席爆発装置 ) 対策として必須になりつつ
あります。
ま~、時限式や有線式の IED ( 即席爆発装置 ) には無力ですが無線には効果が期待されるので装備
する車両が今後増えていくと思われます。

後はロシア連邦軍は車両搭載型の電波妨害装置だけでなく兵士一人が背負って歩く形式の電波妨害装置も
採用しシリアで使用しております。



↓ 兵士携行式電波妨害装置 " РП-377УВМ2 "


↓ シリアで使用される兵士携行式電波妨害装置 " РП-377УВМ2 "




まさにシリアは兵器、機材の実験場のような様相ですよね・・・。

それではこれで電波妨害装置の記事は終わります。

おっとそうそう、トランぺッターがやってくれましたね~。 ^^
ついに 1/35 T-72B3 Mod.2016 が発売されました !! 。

待ってましたよホント。

私はうれしくて三個買いましたよ、また暇ができたら弄り回したいと思います。


↓ 購入した Trumpeter 1/35 T-72B3 Mod.2016



ロシアの現用車両のキット化はやはり中国企業が強いですよね。 ^^


以下からはまったく軍事には関係ない話題となります。
それでも良い方のみお付き合いください。
冒頭で触れたブログ更新が滞った原因の一端のお話しです。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――



え~、単刀直入に言いますとブログ更新が滞った訳は MMORPG をしておりました。 ^^;
いや私がもう十年以上続けている " リネージュⅡ " と云う MMORPG がありまして・・・、そちらを
休日に遊んでおりました。

いや、今年の五月末に大変な出来事がありまして、 リネージュⅡ は 12 サーバーありましたが
今年五月末をもってサーバー統合が行われて 12 サーバーから 3 サーバーへと統合されました。

私がプレイしているエリカ鯖もエリカ、テオン、ゴースティン、キャスティエンの四つのサーバーが
統合され " リンドビオル " サーバーへと生まれ変わりました。

ここで問題となるのがキャラの名前です。

同じサーバーで同じ名前は付けられませんのでテオン、ゴースティン、キャスティエンのサーバー
で私のキャラと同じ名前の人がいたら統合時に名前の取り合いになります。

名前は付けた方の早い者勝ちなので油断できません。

統合する他のサーバーの人には悪いのですが此方も十年近く使ってきた愛着ある名前・・・。
譲れませんよ。

サーバー統合の当日は仕事は休暇を取ってメンテナンスが終わるのをパソコンの前で待機して
ましたよ、おかげで統合メンテ明けの八分後に IN 出来て長年使ってきたキャラの名前を確保
しました、よかった~。

その後は私が盟主をしている血盟の名前と血盟旗の登録もすませて一段落です。
血盟の名前は結構特殊なので被って血盟の名前を取り合うと云うことは無いだろうと
予想しておりました、予想どおり血盟に関しては名前の被りは無かったですね。

さすがに四つのサーバーが統合しただけあってギラン城の街が賑やかですよ。


↓ サーバー統合直後のリンドビオル鯖のギラン城の村中央広場の様子



アデナアートなんかもあって良い雰囲気。

ただ昔の混雑さには及びませんが・・・、クロニクルの時代のギランはもっともっと賑やかでしたよ・・・。
私がいたエリカ鯖だけでもね・・。


↓ リネージュⅡ クロニクル4 ~ 5 くらいの頃のエリカ鯖ギラン北通路


↓ リネージュⅡ クロニクル4 ~ 5 くらいの頃のエリカ鯖ギラン武器屋横の広場


↓ リネージュⅡ クロニクル4 ~ 5 くらいの頃のエリカ鯖ギラン中央広場




" リネージュⅡ " はなんだかんだ言っても続けてると云うことは好きなんだなぁ~。
人との思い出もあるし・・、特に血盟のオフ会したとき結構みなさん年齢層が高かったり、
先代の血盟主が引退する時に私に会いにわざわざ金沢まで先代の血盟主が来てくれたこととか・・。
色々思いがあるゲームですよ。

後、思いと言えば前からですがキャラの装備品の外観が変更できるようになったのが良い。
お気に入りで見た目が恰好良い装備品があっても Lv が上がってくると使えなくなり、より上位の装備品でなくては
敵に太刀打ち出来なくなる・・・。

でもその上位の装備の外観、見た目が気に入らないことなど多々あるわけで。

その点、装備の見た目がお気に入り装備のままプレイ出来ると云うのはモチベーション維持に多大な
貢献をしていると言えるでしょう。

ちなみに私のお気に入り装備はファイター系のエルフ女ならアバドン重装備とダイナスティ重装備。
ファイター系のヒューマン女なら誓いの重装備。
ドワーフ女ならベスペルノーブル重装備ですね~。

メイジ系ならダイナスティローブ一択です。

以下は自キャラの参考画像です。


↓ エルフ女、ダイナスティ重装備 ( 左 ) とヒューマン女、誓いの重装備 ( 右 )


↓ エルフ女、ダイナスティ重装備 ( 左 ) と、エルフ女、アバドン重装備 ( 右 )



そう言えばサークレット オブ ライオンしてる人見なくなったなぁ~。
このサークレット、クロニクル 4 のパッケージの特典だったのですよ。
トレード、ドロップ不可のアイテムなのでこのサークレットをしている人を見かけたら
昔から居る人の可能性大ですよ。
私も持ってます。
ただ名前がいつからか変更されてゴーストサークレットになってますが・・・。


↓ サークレット オブ ライオンを付けた自キャラ



メイジ系のダイナスティローブも。


↓ エルフ女、ダイナスティローブ ( 左 ) と、ヒューマン女、ダイナスティローブ ( 右 )



そして可愛いと言ったらドワーフ女でしょう。
ドワッ娘もしくはドワ娘と言われる種族です、これのベスペルノーブル重装備は至高の外観です。


↓ ドワーフ女、ベスペルノーブル重装備 ①


↓ ドワーフ女、ベスペルノーブル重装備 ②




まさに美しいの一言です。

さて、まったくミリタリーとは関係無い話で申し訳ありませんでした。
変わったおっさんの戯言と思いご容赦お願い致します。

最後に暑い日がまだ続くようですので涼し気な画像を貼って終わりたいと思います。

リネージュⅡ の自キャラより暑中見舞いの意味をこめて。 ^^












皆様、体調に気を付けてお過ごし下さい。

それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 12:26Comments(0)模型

2018年05月15日

2018 年、対独戦勝パレード

こんにちは、今年もロシアの対独戦勝パレードの時期が来て心が踊っているイワノフです。

今回はロシア、モスクワでの対独戦勝 73 周年の軍事パレードの感想記事です。

5 月 9 日に行われたモスクワでの対独戦勝 73 周年パレードは壮観でしたね。 ^^
一番の印象としてはパレード初参加兵器が多いと云うことです。

いや~、 2015 年の対独戦勝パレードなみの数でした。
主に装甲車や無人兵器などですが、中でも注目なのが БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車の
参加でしょう。

あとは航空機も見逃せません、 Су-57 ( Su-57 ) や極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ( Kh-47M2 Kinzhal ) も
参加しておりました。

前年のパレードは悪天候で航空機の飛行が中止になっていたので今回は快晴でなによりでした。

それでは画像と共に今回のモスクワでの対独戦勝 73 周年の軍事パレードの様子を見て
行きます。

まずはパレードに華を添える女性陣の皆様方から。
今回のパレードでは私の好きだった全身白色の制服が無くなって少し残念ではありましたが・・。



↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでの女性兵士 ①


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでの女性兵士 ②




後は今回もロシアの愛国組織 「 ユナルミヤ 」 運動の代表メンバーがパレードに参加しております。
その中にも女性が参加されていますので其方の画像を以下に載せます。



↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのユナルミヤの女性 ①


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのユナルミヤの女性 ②


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのユナルミヤの女性 ③




頭の髪飾りが素敵な印象です。

さて女性陣はここで終わって、ここからは男性陣の出番です。
華やかで綺麗な女性も良いですが、やはり軍事パレードにはカッコイイ男性陣も欠かせません。

以下はパレードに参加したロシア空挺軍兵士の画像です。



↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア空挺軍兵士 ①


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア空挺軍兵士 ②


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア空挺軍兵士 ③




空挺軍兵士 2 の画像の兵士が持っている銃、もとい AK が気になって仕方ありませんよ。

次の男性陣は今回迷彩服を一新してパレードに参加したロシア国家親衛軍の兵士です。
ロシア国家親衛軍は今回の対独戦勝 73 周年パレードでは車両も参加させているので注目です。



↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の兵士 ①


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の兵士 ②


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の兵士 ③


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の兵士 ④




う~ん、段々見慣れてくるとロシアの A-TACS FG 迷彩も良いかもと思えてくる・・・。
ロシアメーカーの A-TACS FG 迷彩服でも買ってみるかと云う思いにさせてくれる画像です。

さて、次からは車両群を見ていきたいと思います。

以下は今回のモスクワでの対独戦勝 73 周年パレードで個人的に気になった車両の画像です。


最初は Армейский мотовездеход АМ-1 ( AM-1 ATV )


↓ Армейский мотовездеход АМ-1 ①


↓ Армейский мотовездеход АМ-1 ②


↓ Армейский мотовездеход АМ-1 ③




次はКАМАЗ-53949 Тайфун-К 4х4 ( KAMAZ-53949 Typhoon-K 4x4 )


↓ КАМАЗ-53949 Тайфун-К 4х4




次はロシア憲兵部隊仕様の車両群です。
КАМАЗ-63968 Тайфун-К ( KAMAZ-63968 Typhoon-K ) には今回憲兵が沢山乗り込んでいます。
また憲兵部隊仕様の Тигр-М ( Tigr-M ) 装甲車も参加しています。



↓ 憲兵部隊仕様の Тигр-М ( 先頭 ) と КАМАЗ-63968 Тайфун-К ( 後続 )


↓ 憲兵部隊仕様の КАМАЗ-63968 Тайфун-К ①


↓ 憲兵部隊仕様の КАМАЗ-63968 Тайфун-К ②




次は戦車及び戦車支援戦闘車です。
今回の私の本命とも言うべき БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車の出番です。
Т-14 Армата ( T-14 Armata ) や Т-72Б3 обр. 2016 г ( T-72B3 mod. 2016 ) も素敵ですよ。



↓ Т-14 Армата


↓ Т-72Б3 обр. 2016 г ( 前方 ) と БМПТ ( 後続 )


↓ БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車 ①


↓ БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車 ②


↓ БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車 ③




さて、次は北極圏防衛部隊仕様の車両群です。
こういう局地戦用の部隊ってなにか心の琴線に触れると云うか・・、なにか心惹かれます。

車両は БТР-82А ( BTR-82A ) やТор-М2ДТ ( Tor-M2DT ) 、それに北極圏防衛部隊用の
スノーモービル、 Снегоход ТТМ-1901-40 ( Snowmobile TTM-1901-40 ) も参加しております。


↓ 北極圏防衛部隊仕様の БТР-82А 、後続は Тор-М2ДТ


↓ 北極圏防衛部隊仕様の БТР-82А ①


↓ 北極圏防衛部隊仕様の БТР-82А ②


↓ 北極圏防衛部隊仕様の Тор-М2ДТ


↓ 北極圏防衛部隊用の Снегоход ТТМ-1901-40 ①


↓ 北極圏防衛部隊用の Снегоход ТТМ-1901-40 ②


↓ 北極圏防衛部隊用の Снегоход ТТМ-1901-40 ③


↓ 北極圏防衛部隊用の Снегоход ТТМ-1901-40 ④




次は無人機の登場です。
今回のモスクワ対独戦勝 73 周年の軍事パレードの一方の雄とも言うべき存在でした。

Уран-6 ( Uran-6 ) 無人地雷除去車両や Уран-9 ( Uran-9 ) 無人戦闘車、 БЛА ВТ Катран ( Katran UAV ) や
БПЛА Корсар ( Korsar UAV ) も参加しておりました。

無人車両 ( UGV ) や無人航空機 ( UAV ) が軍事パレードに参加とは感慨深いですなぁ~。 ^^;



↓ Уран-6 無人地雷除去車両


↓ Уран-9 無人戦闘車 ①


↓ Уран-9 無人戦闘車 ②


↓ Уран-9 無人戦闘車 ③


↓ БЛА ВТ Катран ①


↓ БЛА ВТ Катран ②


↓ БПЛА Корсар ①


↓ БПЛА Корсар ②




次はロシア国家親衛軍 ( Росгвардия ) の車両です。
ロシア国家親衛軍のパレード参加車両は独自の車体色で塗装されています、灰色っぽい色です。

車両は Тигр-М ( Tigr-M ) 装甲車に КАМАЗ-435029 ( KAMAZ-43509 ) 装甲車、それと
Урал-432009-0020-73 Урал-ВВ ( Ural-432009-0020-73 Ural-VV ) 装甲車が参加しております。



↓ ロシア国家親衛軍の Тигр-М ( 右) と КАМАЗ-435029 ( 左 )


↓ ロシア国家親衛軍の КАМАЗ-435029


↓ ロシア国家親衛軍の Урал-432009-0020-73


↓ モスクワ、対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の車両 ①


↓ モスクワ、対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の車両 ②


↓ モスクワ、対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の車両 ③




さて、陸上兵器の最後を飾るのはぁ~・・・。
ピックアップトラックです !! 。

いや~、まさかロシア連邦軍がピックアップトラックを装備しようとは・・・。
どのような交戦状況または使用状況を想定しているのか興味があります。

ピックアップトラックは УАЗ-23632-148-64 ( UAZ-23632-148-64 ) です。

まずは大陸間弾道ミサイル ( ICBM ) の ярс ( Yars ) と一緒に映る УАЗ-23632-148-64 ピックアップトラックを
ご覧ください。



↓ 大陸間弾道ミサイル ярс ( 右 ) と УАЗ-23632-148-64 ( 左 )




このピックアップトラック少しは装甲を付けているのだろうか ? 、疑問です。
以下は УАЗ-23632-148-64 ピックアップトラックの画像です。



↓ УАЗ-23632-148-64 ①


↓ УАЗ-23632-148-64 ②


↓ УАЗ-23632-148-64 ③




さてさて、陸上はこれで終わって今度は空、航空展示です。
前年は天候の悪化で飛行中止になったので今年は晴れてくれて有り難いことです。

航空の注目は最初でも触れた Су-57 ( Su-57 ) 戦闘機や極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ( Kh-47M2 Kinzhal )
でしょう。
極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ( Kh-47M2 Kinzhal ) はМиГ-31 ( MiG-31 ) に取り付けられています。

以下にそれらの画像を載せます。



↓ Су-57 ( Su-57 ) 戦闘機 ①


↓ Су-57 ( Su-57 ) 戦闘機 ②


↓ 極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ①


↓ 極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ②





いや~、今回のモスクワでの対独戦勝 73 周年の軍事パレードは見所満載でしたよ。
ホント見ていて飽きません。

後、動画も載せておきます。


↓ Парад Победы на Красной площади 2018




これにて今年のモスクワでの対独戦勝 73 周年の軍事パレードの記事は終わります。
閲覧ありがとうございました。





さ~て、ここからは私が個人的に注目し続けているドネツク人民共和国の対独戦勝記念軍事パレードの
様子を少し載せて行きたいと思います。

いや、やはりドネツク人民共和国には思い入れがあるのですよ。
ノヴォロシアの独立戦争の時以来ね。

それでは今年のドネツクでの対独戦勝記念軍事パレードの様子を以下に載せて行きます。



↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ①


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ②


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ③


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ④


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑤


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑥


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑦


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑧


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑨


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 10


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 11


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 12


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 13


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 14


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 15


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 16


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 17


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 18


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 19


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 20


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 21


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 22


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 23


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 24


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 25


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 26


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 27


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 28


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 29


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 30


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 31


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 32


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 33


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 34


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 35




あぁぁ、 Спарта や Сомали といった部隊のマーキングを見るとホッとしますよ。
両部隊を創設し独立戦争を指揮した英雄たちは逝ってしまわれましたが、その人達が掲げた
独立の意思は後に続く人達がしっかりと受け継いでいって欲しいものです。

以下は2018 年のドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード動画です。



↓ Парад Победы в Донецке 2018 (Полная версия)





続いてルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレードの様子も少し。
ルガンスクでは代表が変わっております。
新たなルガンスクの代表は Леонид Пасечник 氏です。



↓ Леонид Пасечник 氏 ①


↓ Леонид Пасечник 氏 ②





それでは今年のルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレードの様子を載せます。



↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ①


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ②


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ③


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ④


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑤


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑥


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑦


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑧


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑨


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード 10


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード 11




以下は2018 年のルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード動画です。



↓ Луганск. 9 мая Парад Победы 2018. Шествие Бессмертного полка.




以上で今年の対独戦勝記念軍事パレード関連の記事は終わります。
ここまでの閲覧誠にありがとうございました。



あ、最後に一つ。
最近お気に入りの歌の動画を載せておきます。

Денис майданов 氏が歌う曲で " ВДВ " です。



↓ Денис майданов 氏




この曲を聴きながら作業するとテンション上がりまくりですよ~。


↓ Денис Майданов ВДВ




それでは今日はこれで終わります。
閲覧誠にありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 18:52Comments(0)ロシアフォト

2018年04月15日

砂漠迷彩服

こんにちは、イワノフです。

今回はシリアに派遣、駐留するロシア連邦軍兵士に支給されている熱帯地域用の砂漠迷彩服の
紹介記事です。



↓ 砂漠迷彩服を着用するシリア駐留ロシア連邦軍兵士




この砂漠迷彩服は使用が確認されてからそんなに月日が経っていない比較的新しい迷彩服です。
遠目で見ると淡い色使いがなんとも綺麗な迷彩服です。

それでは早速購入した砂漠迷彩服を見ていきます。



↓ 購入した砂漠迷彩服


↓ 砂漠迷彩服の帽子 ①


↓ 砂漠迷彩服の帽子 ②




撮影してみての感想としては直射日光の下や光源の傍では迷彩服の色が結構白っぽく見える感じです。

続いて上着を見ていきます。



↓ 砂漠迷彩服上着


↓ 砂漠迷彩服上着の内側


↓ 砂漠迷彩服上着の腋の下部分


↓ 砂漠迷彩服上着の胴体脇の部分




熱帯地域向けの迷彩服らしく内側はメッシュの布地が使用されています。
また腋の下部分にもメッシュの布地が使用されています。

胴体脇の部分は一部ゴムが入っていて伸縮致します。

続いては下体表衣であるズボンを見ていきます。



↓ 砂漠迷彩服のズボン


↓ 砂漠迷彩服のズボンの腰回り


↓ 砂漠迷彩服の太股部分のポケット


↓ 砂漠迷彩服の股下部分




迷彩服のズボンの腰回りにも上着同様に一部ゴム部分が有り伸縮致します。
また股下部分はメッシュの布地になっており通気性が考慮されています。

太股部分のポケットの内側もメッシュの布地が使用されています。

迷彩服の各部位にメッシュの布地が使用され、いかにも熱帯地域向けな迷彩服となっております。


そして、また例のごとくコスプレ撮影をしましたので以下に自身のコスプレ画像を載せて
いきます。
使用したのは砂漠迷彩服とサンドカラーの 6Ш117 ( 6sh117 ) ベストです。



↓ 砂漠迷彩服着用コスプレ ①


↓ 砂漠迷彩服着用コスプレ ②


↓ 砂漠迷彩服着用コスプレ ③


↓ 砂漠迷彩服着用コスプレ ④




まぁ~、欲を言えばサンドカラーの 6Б45 ( 6B45 ) アーマーにポーチを取り付けて撮影を
したかったのですが・・・、まだサンドカラーの 6Б45 ( 6B45 ) アーマーは入手出来て無いので
サンドカラーの 6Ш117 ( 6sh117 ) ベストのみで撮影をした次第です。

実際のシリア派遣のロシア連邦軍兵士を見ていると 6Б45 ( 6B45 ) アーマーにポーチを取り付けて
着用している兵士が大半ですから・・・。

ただ 6Ш117 ( 6sh117 ) ベストの使用が見られないと云う訳ではありません、使用例こそ少ないものの
6Ш117 ( 6sh117 ) ベストはシリア派遣、駐留のロシア連邦軍兵士に使用されています。


それでは以下に実際のシリア派遣ロシア連邦軍兵士の画像を載せていきます。
砂漠迷彩服着用のロシア連邦軍兵士です。



↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ①


↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ②


↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ③


↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ④


↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ⑤


↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ⑥


↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ⑦


↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ⑧


↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ⑨


↓ シリアでのロシア連邦軍兵士 ⑩





以上で砂漠迷彩服の記事は終わりです。
良い迷彩なので皆様も是非購入を検討ください。 ^^

後は今年も対独戦勝記念パレードが近づいてきました。
今年のモスクワでのパレードには結構な種類のパレード初参加兵器が出るようなので
楽しみであります。
期待してパレード当日を待ちましょう。

兵器と言えば私は戦車が一番好きなのです、プラモデルでも戦車が一番です。
近年の沢山のロシア戦車プラモデルの商品化の流れが嬉しくてたまりませんよ。

ロシア戦車プラモデルの作例が載っている雑誌も発売されるようになり感謝しきりです。
最近ではスケールモデルファン EX の " 最新ロシア戦闘車両モデリングガイド " を
買いました。


↓ Scale model fan EX 最新ロシア戦闘車両モデリングガイド




T-14 、 T-90A 、 T-80U 、 T-72B3 、 ムスタS 、BMPT 等の作例が載っていて参考になる
書籍です。

ロシア兵器の魅力溢れる一冊です。



それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 10:23Comments(0)装備

2018年03月22日

ロシア国家親衛軍ワッペン

こんにちは、イワノフです。

今回のブログ記事は ロシア国家親衛軍 ( Росгвардия ) のワッペン、パッチ類の紹介
記事です。

ロシア国家親衛軍のワッペンを購入しておりまして、ある程度の数になりましたので
記事投稿と云う次第です。


↓ 購入した ロシア国家親衛軍のワッペン、パッチ類




ロシア国家親衛軍関連の品物も流通し始めて嬉しい限りであります。

最初はロシア国家親衛軍の袖章と特殊部隊袖章が欲しくて買い始めたのですが途中から
あれも、これもとなり・・・結構な数を購入致しました。

では、購入したワッペン、パッチ類を個別に見ていきます。


↓ 購入したロシア国家親衛軍背面パッチと胸パッチ




実際のロシア国家親衛軍背面パッチの使用例画像も載せておきます。



ロシア国家親衛軍背面パッチの使用例 ①


↓ ロシア国家親衛軍背面パッチの使用例 ②




続いてはロシア国家親衛軍袖章です。
こちらも使用例画像と共に載せて行きます。


↓ 購入したロシア国家親衛軍袖章


↓ ロシア国家親衛軍袖章使用例




次はこれが一番欲しかったロシア国家親衛軍特殊部隊袖章です。


↓ 購入したロシア国家親衛軍特殊部隊袖章




この中でも灰色の特殊部隊袖章が特に欲しくて購入致しました。
いや~、ロシア国家親衛軍所属の ОМОН の隊員が付けている画像が恰好良くて。 ^^

その ロシア国家親衛軍所属 ОМОН の画像を以下に載せていきます。


↓ ロシア国家親衛軍所属 ОМОН の隊員 ①


↓ ロシア国家親衛軍所属 ОМОН の隊員 ②


↓ ロシア国家親衛軍所属 ОМОН の隊員 ③


↓ ロシア国家親衛軍所属 ОМОН の隊員 ④




ま~、この上に掲載した ОМОН の隊員の灰色の特殊部隊袖章と同じ物が購入出来たかは微妙です。
違う管理地域の灰色の特殊部隊袖章を購入したかも・・・と云う思いもあります。

ただちょっと見ずらいのでひょっとすると北カフカスであっているかも・・・ですが・・・。
北カフカスと南部の見分けが難しい・・・もう少し接写した画像があれば良かったのですが。

そう、ここでロシア国家親衛軍の管理地域区分について少し掲載していきます。

私の購入したワッペン類を見て " なぜ同じ図柄の品物が複数あるの ? " と感じた方に、よ~くワッペンを
見るとワッペン上部の武器の図柄の種類が違うのに気付くと思います。

ロシア国家親衛軍は武器の図柄によってどこの管理地域所属か分かるようになっています。

以下に各管理地域の紋章を載せていきます。



↓ 中央管理地域紋章


↓ 中央管理地域各組織紋章






↓ 北西管理地域紋章


↓ 北西管理地域各組織紋章






↓ 沿ヴォルガ管理地域紋章


↓ 沿ヴォルガ管理地域各組織紋章






↓ 北カフカス管理地域紋章


↓ 北カフカス管理地域各組織紋章






↓ ウラル管理地域紋章


↓ ウラル管理地域各組織紋章






↓ シベリア管理地域紋章


↓ シベリア管理地域各組織紋章






↓ 東部管理地域紋章


↓ 東部管理地域各組織紋章






↓ 南部管理地域紋章








各管理地域は旧ロシア国内軍の地域区分とよく似ています。
ただ大きく違うのは南部管理地域ができていることでしょうか。

以下は購入したワッペンを各管理地域ごとに分けたものです。



↓ 購入した北西管理地域のロシア国家親衛軍各種ワッペン


↓ 購入した北カフカス管理地域のロシア国家親衛軍各種ワッペン


↓ 購入したウラル管理地域のロシア国家親衛軍各種ワッペン





と、ま~購入したワッペン類は以上のような感じになります。
ロシア国家親衛軍関連は装備品も少しづつ購入していこうと思います。

ロシア国家親衛軍の装備品に関しては新しく採用予定の被服装備品の画像も公開されて
ますます面白くなっています。

以下はロシア国家親衛軍が採用予定の被服や装備の公開画像です。

採用予定の装備品類はロシア連邦国家親衛軍庁の長官である ВИКТОР ЗОЛОТОВ ( ヴィクトル・ゾロトフ ) 氏の視察を
受けています。
またこの装備品の視察には副長官の сергей меликов ( セルゲイ・メリコフ ) 氏も同行しています。



↓ ВИКТОР ЗОЛОТОВ 氏 ①


↓ ВИКТОР ЗОЛОТОВ 氏 ②



↓ сергей меликов 氏 ①


↓ сергей меликов 氏 ②





ВИКТОР ЗОЛОТОВ ( ヴィクトル・ゾロトフ ) 氏は旧ロシア国内軍の総司令官も務めた人物ですから
ロシア国家親衛軍のトップとしては問題無い人事でしょう。

それでは視察の様子を以下に載せていきます。



↓ ВИКТОР ЗОЛОТОВ 氏のロシア国家親衛軍装備品の視察 ①


↓ ВИКТОР ЗОЛОТОВ 氏のロシア国家親衛軍装備品の視察 ②


↓ ВИКТОР ЗОЛОТОВ 氏のロシア国家親衛軍装備品の視察 ③


↓ ВИКТОР ЗОЛОТОВ 氏のロシア国家親衛軍装備品の視察 ④


↓ ВИКТОР ЗОЛОТОВ 氏のロシア国家親衛軍装備品の視察 ⑤


↓ ВИКТОР ЗОЛОТОВ 氏のロシア国家親衛軍装備品の視察 ⑥





それでは、その他のロシア国家親衛軍採用予定の被服装備品の画像も載せていきます。



↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 ①


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 ②


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 ③


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 ④


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 ⑤


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 ⑥


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 ⑦


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 ⑧


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 ⑨


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 10


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 11


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 12


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 13


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 14


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 15


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 16


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 17


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 18


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 19


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 20


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 21


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 22


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 23


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 24


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 25


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 26


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 27


↓ 公開されたロシア国家親衛軍の被服装備品 28





これらのロシア国家親衛軍の被服装備品は今年、 2018 年から納入予定のようです。
これからどうなっていくのか楽しみです。
しかしロシアで A-TACS FG 迷彩とは・・・、マルチカムもそうですが個人的には戸惑いがありますね。 ^^;

これら装備品の公開時の動画を以下に載せておきます。








それでは最後にロシア国家親衛軍の各機関の紋章一覧を載せて終わりたいと思います。



↓ ロシア国家親衛軍の各機関の紋章一覧





参考までに。


それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 00:31Comments(1)装備

2018年02月26日

WF 2018 冬、顛末

こんにちは、久しぶりに WF に行ってきたイワノフです。

今回は " ワンダーフェスティバル 2018 冬 " での買い物紹介記事です。
前にワンフェスに行ったのが 2015 冬 でしたから久しぶりのワンフェスでした。

今回ワンフェスに行った訳はどうしても欲しい物があったからでして・・・。
ま~、結果から言うと " 買えました !! " ってところです、良かった。

なにを目的に行ったかと言いますと、 " ロシア海軍将来空母概念設計案 ・ 23000E シトルム " の
ガレージキットが欲しかったのです。


↓ 23000E ШТОРМ




この空母のガレージキットが出ていると知って我慢出来ずに参加した次第です。
ガレージキットはディーラー名 " CYGNUS-7 " 様のブースで販売されておりました。
原型製作は " きのこご飯 " 氏です。

以下は " ワンダーフェスティバル 2018 冬 " での " CYGNUS-7 " 様のディーラーブースの
様子です。
展示されているシトルムが迫力あります。


↓ CYGNUS-7 ディーラーブースで展示される 23000E シトルム ①


↓ CYGNUS-7 ディーラーブースで展示される 23000E シトルム ②


↓ CYGNUS-7 ディーラーブースで展示される 23000E シトルム ③


↓ CYGNUS-7 ディーラーブースで展示される 23000E シトルム ④




いや、もうね・・こんな大層な代物を作る気力と体力と根気は素直に脱帽です。
しかも船体は一体で抜いてあるとは・・、相当シリコン型と格闘したと推察いたします。
複製ご苦労様です、そして製作してくれてありがとうと言わせてください、 " ありがとうございます " 。

以下は購入した 23000E シトルム の画像です。


↓ 購入した 1/700 23000E シトルム ①


↓ 購入した 1/700 23000E シトルム ②


↓ 購入した 1/700 23000E シトルム ③


↓ 購入した 1/700 23000E シトルム ④


↓ 購入した1/700 23000E シトルム ⑤




購入した 1/700 23000E シトルム ④ の画像は艦首のデカール。

購入した 1/700 23000E シトルム ⑤ の画像は大きさ比較用に同じ
1/700 の日本の " 護衛艦ひゅうが " の甲板を横に置いたものです。

23000E シトルムの大きさが五番の画像を見ると良くわかります。
海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦 " ひゅうが " がとても小さく感じます。

何はともあれ購入出来て良かったです。

以下に実際にロシアで展示された艦のスケールモデルの画像を載せていきます。


↓ 展示された 23000E ШТОРМ ①


↓ 展示された 23000E ШТОРМ ②


↓ 展示された 23000E ШТОРМ ③


↓ 展示された 23000E ШТОРМ ④


↓ 展示された 23000E ШТОРМ ⑤


↓ 展示された 23000E ШТОРМ ⑥





さて、一番の目的を達成した後はガルパン関係のガレージキットを求めてワンフェス会場を
彷徨っておりました。
ガルパン関係でも欲しかった物があらかた購入できました。

中でも " 2015 冬 " のワンフェスで購入出来なかったコムラクラフト様の 1/35 カチューシャ&ノンナ 10 体セットを
購入出来たのが嬉しかったのです。
まさに " 今回は買えて良かった、リベンジ成功 !! " と云う感じです。

以下は今回のワンフェスで購入した品物などの画像です。


↓ コムラクラフト、 1/35 カチューシャ&ノンナ 10 体セット ①


↓ コムラクラフト、 1/35 カチューシャ&ノンナ 10 体セット ②


↓ 購入した 1/35 カチューシャ&ノンナ 10 体セット




後、 1/35 のガルパン関係のフィギュアで立ち寄ったディーラーは " あらあらこまった堂 " 様と " トライドリッパー " 様の
二箇所です。

以下はその二箇所のディーラーで購入した物や気になった物の画像です。


↓ あらあらこまった堂、 1/35 西住姉妹セット


↓ あらあらこまった堂、 1/35 黒森峰女学園 5 体セット


↓ 購入した 1/35 西住姉妹セットと黒森峰女学園 5 体セット



あらあらこまった堂様はこの他にも " 1/35 あひるさんチーム " や " 1/35 秋山優花里セット " などがありました。
中でも " 1/35 あんこうチーム [ エキシビション Ver ] 5 体セット " が欲しかったです。
あんこうチームは私が行った時には売り切れていました。
またの機会があれば購入したいですね。


↓ あらあらこまった堂、 1/35 あんこうチーム [ エキシビション Ver ] 5 体セット ①


↓ あらあらこまった堂、 1/35 あんこうチーム [ エキシビション Ver ] 5 体セット ②


↓ あらあらこまった堂、 1/35 あんこうチーム [ エキシビション Ver ] 5 体セット ③


↓ あらあらこまった堂、 1/35 秋山優花里セット




秋山優花里セットはフィギュアより BC 自由学園の戦車の方に目がいってしまいます。
ARL-44 戦車の存在感が半端ないです。

次は トライドリッパー 様のディーラーブースの様子です。


↓ トライドリッパー、 1/35 聖グロリアーナ女学院 車長セット


↓ 購入した 1/35 聖グロリアーナ女学院 車長セット




トライドリッパー 様は他にも 1/35 聖グロリアーナ女学院関連のフィギュアを出しておられました。
以下にその画像を載せます。


↓ トライドリッパー、 1/35 聖グロリアーナ女学院フィギュアセットとアッサム&ティーテーブルセット


↓ トライドリッパー、 1/35 ローズヒップ




後は 1/35 ではありませんがガルパン関係でフィギュアを一つ買いました。
プラウダ高校のクラーラのフィギュアです。

ディーラー名 " 83℃ " 様のディーラーブースで 1/8 クラーラのフィギュアを見て即、購入してしまいました。


↓ 83℃ 、 1/8 クラーラ ①


↓ 83℃ 、 1/8 クラーラ ②


↓ 購入した 1/8 クラーラ




このフィギュアは瞳とラベルのデカールが付属しているのが良いですね。

以上が今回のワンフェスにて購入した品物です。
また行ける機会があれば参加したいものです。


そうそう、ガルパンと言えばココスでガルパンコラボをまたやっていますね~。 ^^
私は昨日ココスに行きましてクリアファイルをコンプリートしてきました。
アクリルスタンドも六種類購入済みであります。


↓ ココス× ガールズ&パンツァー ココス道極めます !! キャンペーン、 クリアファイル


↓ ココス× ガールズ&パンツァー ココス道極めます !! キャンペーン、 アクリルスタンド




今回のココスとのコラボも良かったのですが・・、欲を言えば対象メニューをもっと広げて欲しかったですね。
やはりハンバーグばかりでは厭きますよ。

ココス様にはまたコラボを実施するようならこの点を考慮願いたい所です。

ガルパン最終章の第二話はいつ上映するのかな~と楽しみにしながらガルパン模型を弄り回したいと
思っております。


それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 05:33Comments(0)雑記