2014年05月31日

ВИТЯЗЬ

こんにちはイワノフであります。

今日は念願のロシア国内軍の特殊部隊” Витязь ” ( Vityaz ) 部隊のコスを。

いや~、やっと形になる程度に装備がそろいましたよ。

銃器やスリングは違いますが被服装備品はだいたい形になったかなと思います。


それではまずは参考にした” Витязь ”部隊の訓練画像をどぞ。

↓ Витязь 部隊の訓練画像 ①


↓ Витязь 部隊の訓練画像 ②


↓ Витязь 部隊の訓練画像 ③


↓ Витязь 部隊の訓練画像 ④


↓ Витязь 部隊の訓練画像 ⑤



だいたいこれらの画像を参考にして装備を揃えていきました。

そして、コスプレしたのが以下の画像であります。


Витязь 部隊のコスプレ画像

↓ アーマー無しでの撮影画像 ①


↓ アーマー無しでの撮影画像 ②



ここからは IRT社製 Deffender-2 BODY ARMOR を装着しての撮影画像。

↓ BODY ARMOR 装着しての撮影画像 ①


↓ BODY ARMOR 装着しての撮影画像 ②


↓ BODY ARMOR 装着しての撮影画像 ③


↓ BODY ARMOR 装着しての撮影画像 ④


↓ BODY ARMOR 装着しての撮影画像 ⑤


↓ BODY ARMOR 装着しての撮影画像 ⑥


↓ BODY ARMOR 装着しての撮影画像 ⑦


↓ 今回のコスプレの重要アイテム。 Витязь 部隊ワッペン




いかがでしょうか?、ま~なんとからしくはなったかなと思っております。

今回の被服装備のデータです。

ヘルメット zsh1-2M ヘルメット レプリカ。バイザーは取り外し。再塗装してます。
ゴーグル  ESS ゴーグル タクティカルXT アジアンフィット
迷彩服   BARS 製 Izlom 迷彩服 CMOK-M
アーマー  IRT社製 Deffender-2 BODY ARMOR レプリカ OD色。ネックガード等は取り外し。
ベスト   SS0製 SMERSH-AK ( PLSE ) ハーネス OD色

SMERSH ( PLSE ) ハーネスには SRVV製の MP-MEDs - MEDICAL Pouch, MOLLE、 SURPAT迷彩を
取り付けています。



そして今回の重要アイテムを。

Витязь 部隊ワッペンです。

今回はこのワッペンを刺繍で製作してもらいました。

今回製作してもらったのは二種類。

一つは Витязь 部隊が特殊任務センターに再編前のバージョン。

↓ 再編前、ОТРЯД СПЕЦИАЛЬНОГО НАЗНАЧЕНИЯ 表示版



二つ目は Витязь 部隊が特殊任務センターに再編されたバージョン。

↓ 特殊任務センター、ЦЕНТР СПЕЦИАЛЬНОГО НАЗНАЧЕНИЯ 表示版



↓ 二種類のワッペン画像



やはりこのワッペンが有るのと無いとでは違いますね~。

いや、良い物を製作してもらいましたよ。

ちなみにワッペンは裏面ベルクロ加工済みなので取り付けは簡単です。


それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。






それでは最後の〆のコーナー
今日の親分



いいね!  

Posted by イワノフ at 07:45Comments(0)装備

2014年05月21日

VSSとAS VAL

こんにちはイワノフです。

今日は最近購入した銃を紹介します。

まずは King Arms製 VSS から。

↓ 購入した King Arms製 VSS



スコープは付属していないので後からメーカー不明のスコープを購入して
取り付けています。


↓ 今回 VSS に取り付けたメーカー不明のスコープ



このスコープを選んだ理由はただ一つ、”安かった”ただそれだけです。

欲を言えばシルバー色の実物 PSO-1 スコープを付けたかった所なのですが・・・・。
そんなお金はありませんので・・・、妥協しました。

人生妥協の連続ですよ・・。

↓ 本当はこんなの付けたかったと云う画像。シルバー色のPSO-1 スコープ。



ただこのメーカー不明のスコープ、VSS 本体のレールと干渉する部分があります。
画像の金色の突起がレールと干渉してそのままだと取り付け出来ません。
ので、ペンチで取り外してます。


↓ スコープの金色の突起がVSS 本体のレールと干渉するので取り外し。



King Arms製 VSS のバッテリー収納はサプレッサー部分を取り外してセパレートタイプの
リポバッテリーを使用する感じ。


↓ サプレッサー部分を取り外してバッテリーを取り付け。



使用したリポバッテリーは BATON の 7.4V 1200mAh [30C] セパレートです。


次に紹介するのは LCT製 AS VAL です。

↓ 購入した LCT製 AS VAL



この LCT製 AS VAL にもスコープを取り付けようとしたのですがどうしてもトップカバーと
スコープが干渉して取り付け出来ませんでした。


試したスコープは VSS で使用したメーカー不明スコープとRS製ドラグノフに付属していたスコープの
二種類です。


↓ トップカバーと干渉するスコープの部分です。



画像の中央部分がトップカバーと干渉します。
この部分を取り外すとスコープのレチクルが点灯しなくなるので・・・。
取り外すのも考えものですね~。

バッテリーの収納は King Arms製 VSS と同じくサプレッサー部分を取り外してバッテリーを取り付け
るタイプです。


↓ サプレッサー部分を取り外してセパレートタイプのリポバッテリー取り付け。



使用したリポバッテリーは VSS と同じく BATON の 7.4V 1200mAh [30C] セパレートです。


それでは二つのロシア臭さ漂う素敵な銃をご覧ください。o(^-^)o




す、すばらしい・・、その一言につきますね~。



さて、話は変わってここからはまた私的に気になる画像を。

ウクライナ東部の親ロシア派の武装グループ画像集でございます。

※ウクライナ東部の親ロシア派の武装グループ画像集3※


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像①


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像②


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像③


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像④


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像⑤


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像⑥


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像⑦


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像⑧


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像⑨


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像⑩


↓ ウクライナ東部の親ロシア派武装グループ画像⑪



なんか画像⑪の人・・・凄く強そうに見えませんか?。



それでは最後の〆のコーナー。
今日の親分



うむ、良い銃だ。  

Posted by イワノフ at 12:30Comments(0)装備

2014年05月12日

ヘルメット

こんにちはイワノフであります。

今日は持っているヘルメットの紹介でも。

実物はなかなか手が出ないのでほぼレプリカです。

装備品の整理がてらヘルメットの写真を撮ってたので・・それをネタに
ブログ更新です。(;¬_¬)


まずは所持ヘルメットで唯一の実物ヘルメット 6B27 です。

↓ 6B27 ヘルメット実物 ①



↓ 6B27 ヘルメット実物 ②



ロシア連邦軍で幅広く使用されています。


次は Zsh1 ヘルメット。

↓ Zsh1 ヘルメット レプリカ



三個目は MASKA ヘルメット。

↓ MASKA ヘルメット レプリカ



四個目、Zsh1-2M ヘルメット。

↓ Zsh1-2M ヘルメット レプリカ



五個目は同じ Zsh1-2M ヘルメットですがインカム付きのタイプ。

↓ Zsh1-2M ヘルメット レプリカ、インカム付きのタイプ①


↓ Zsh1-2M ヘルメット レプリカ、インカム付きのタイプ②



六個目は K6-3 ヘルメット。

↓ K6-3 ヘルメット レプリカ①


↓ K6-3 ヘルメット レプリカ②



七個目は Rys-T ヘルメット。

↓ Rys-T ヘルメット レプリカ①


↓ Rys-T ヘルメット レプリカ②


↓ Rys-T ヘルメット レプリカ③


↓ Rys-T ヘルメット レプリカ④



ん~、あらためて整理してみると・・よく買ったなぁ~って感じです。


さてこれで終ってはなんだかつまらないので今年の二月くらいにシチュー係さんと
撮った画像を。

ロシアと日本の特殊な野郎が集った!!ってな感じに撮りました。

↓ 日本の某場所に集ったロシアと日本の特殊な人たち。


↓ ロシアと日本の合同訓練風にw



自分もそうですがシチュー係さんも着実に装備品が増えていってますね~。

この撮影の後、シチュー係さんが持ってるゴテゴテした89式小銃いいなぁ~と思い
89式小銃を買いたい衝動に駆られたのでした・・・。

ただ、まだ買ってはいません。

普段はAKばかりな私ですが、良いよね89式も。




それでは最後の〆のコーナー
今日の親分


説明してる人は冷や汗ものだろうこれ・・、親分怖いっす・・。
  

Posted by イワノフ at 21:45Comments(0)装備

2014年05月04日

TACTICAL IMPACT で室内戦

どうも、イワノフです。

今日はこの連休中の唯一の休みということで福井県にあるインドアフィールド、
TACTICAL IMPACTさんへサバゲに行きました。

↓ TACTICAL IMPACT 受付玄関



今回仲間で参加したのは私、イワノフシチュー係さん、トナさんの三人。


↓ 今回の私、イワノフの装備。



Izlom 迷彩服にANA社製 gorod-2 VESTを組み合わせて King Arms製 VSSを武器に
参加。



↓ シチュー係さんの装備。



自衛隊系の装備で参加されてました。

トナさんの写真を撮り忘れたのが心残り・・・残念です。


ゲーム中の写真はありません。
熱いゲームの連続で写真なんぞ撮る暇がありませんでした。

事務所ゾーンが結構激戦区になってましたね~、自分もスタート直後にダッシュして事務所ゾーン
の良い位置とるぞっ!!っと意気込んで走ったのですが・・・・・敵もさるもの、あちらもスタート
ダッシュでもう自分の目標位置まで来ていて鉢合わせw。

結果は自分あえなくヒットで撃沈・・・うまくは行かせてもらえませんね。^^

その後も事務所ゾーンに狙いをさだめてバリケードにしゃがんで隠れて相棒のVSSで狙ってたら・・・・。

自分のいるバリケードに取り付いた敵にハンドガンでバリケ越しに上から撃たれてヒット・・撃沈とか・・。

いやもう事務所ゾーンに意識行き過ぎて自分の隠れてるバリケード裏に敵が取り付いたの気づいてなかった
とか・・・抜けてました。反省。

交戦距離がどうしても短くなりますので緊張感は半端なかったですね~、楽しませてもらいました。(^-^)


近接戦闘になる確率が高いので顔を保護する物があったほうが良い感じです。

自分はスカーフを顔に巻いてました。


またゲームとは関係ありませんが休憩中にオールドスネークさんが現れたりとても楽しい時間でした。^^

あらためてご一緒してくれた皆様に感謝です。楽しい時間をありがとうございました。


↓ 撤収作業中の面子、TACTICAL IMPACTさんありがとうございました。




さ、残りのGWは仕事なので良いリフレッシュ出来たかな。
また行きたいの~。

それでは今日はこれで終ります。
  

Posted by イワノフ at 00:35Comments(2)サバゲー