2014年11月28日

親ロシア派のことでも

こんにちは、年末ジャンボ宝くじをビリケン様にお祈りしながら
買ってきたイワノフです。

ビリケン様~幸福をください・・・、ホント当たればいいな~。

さて今回は買い物ネタが無くなったので親ロシア派の画像でも貼って
いきたいと思います。

思いつくまま、気の向くままに。


まず最初に訂正記事を一つ。

以前、ウクライナ東部で親ロシア派セルビア人義勇兵の画像を載せた記事についてです。


↓ このウクライナ東部での親ロシア派セルビア人義勇兵と


↓ このクリミアでの親ロシア派セルビア人の男性を同一人物と記載したのですが



これが間違っておりましたので訂正いたします。

申し訳ありません。


訂正記事を下記に。


↓ まずはこちらのクリミアでの親ロシア派セルビア人自警団画像を


端の左右に立つ二人です。


↓ 判り易くする為に人物の上にナンバー振ってみました。



↓ このウクライナ東部での親ロシア派セルビア人義勇兵は No,1 の人物です。


↓ このクリミアでの親ロシア派セルビア人自警団の男性は No,2 の人物です。



訂正してお詫び申し上げます。


風貌が似ていましたので混同してしまいました。

クリミアでの親ロシア派セルビア人自警団の No,2 男性の別画像もあります。


↓ クリミアでの親ロシア派セルビア人自警団の No,2 の男性画像 ①


↓ クリミアでの親ロシア派セルビア人自警団の No,2 の男性画像 ②



それではウクライナ東部でも確認されているセルビア人の No,1 の男性について。

この人物、お名前を " Братислав Живкович " 氏といいクリミアで義勇自警団をした後に
ウクライナ東部でセルビア人義勇兵部隊 < Йован Шевич > を率いて主にルガンスク州方面で
他の親ロシア派部隊と共にウクライナ軍と戦っています。

まずはクリミアでの " Братислав Живкович " 氏を見てみましょう。


↓ クリミアでの " Братислав Живкович " 氏 ①


↓ クリミアでの " Братислав Живкович " 氏 ②


↓ クリミアでの " Братислав Живкович " 氏 ③


↓ クリミアでの " Братислав Живкович " 氏 ④



彼等の付けているワッペンがまた特徴的ですね。


↓ 親ロシア派セルビア人の部隊員が付けているワッペン


↓ 親ロシア派セルビア人の部隊員が付けているワッペン ②



つづいてクリミアでの彼等、親ロシア派セルビア人の部隊の集合画像を。


↓ クリミアでの親ロシア派セルビア人の部隊 ①


↓ クリミアでの親ロシア派セルビア人の部隊 ②



彼等のクリミアでの活動を捉えた動画も掲載しておきます。


↓ クリミアでの親ロシア派セルビア人義勇自警団の動画




ウクライナ東部での親ロシア派セルビア人義勇部隊の画像も見ていきましょう。


↓ ウクライナ東部での親ロシア派セルビア人義勇部隊の画像 ①



↓ 親ロシア派セルビア人義勇兵部隊 < Йован Шевич > の旗



う~ん、ドクロマークが多様されていますね・・・。


↓ ウクライナ東部での親ロシア派セルビア人義勇部隊の画像 ②


↓ ウクライナ東部での親ロシア派セルビア人義勇部隊の画像 ③


↓ ウクライナ東部での親ロシア派セルビア人義勇部隊の画像 ④



親ロシア派セルビア人義勇兵部隊 < Йован Шевич > の指揮官 " Братислав Живкович " 氏と
親ロシア派義勇軍兵士との記念画像も。


↓ " Братислав Живкович " 氏と親ロシア派義勇軍兵士 ①


↓ " Братислав Живкович " 氏と親ロシア派義勇軍兵士 ②



この親ロシア派セルビア人義勇兵部隊 < Йован Шевич > の指揮官 " Братислав Живкович " 氏は
モスクワで行われたノヴォロシアへの支持集会にも参加しています。


↓ モスクワでのノヴォロシアへの支持集会に参加した " Братислав Живкович " 氏 ①


↓ モスクワでのノヴォロシアへの支持集会に参加した " Братислав Живкович " 氏 ②



" Братислав Живкович " 氏はウクライナ東部では約 250 人ほどのセルビア人義勇兵がノヴォロシアへの
支援の為にウクライナ軍と戦っていると言っています。
またセルビアより義勇兵の増援もありえると言っております。

セルビアのチェトニック組織の構成員からなる親ロシア派セルビア人義勇兵部隊 < Йован Шевич >。
彼等がウクライナ東部でウクライナ軍と戦っているとは・・なんとも感慨深い。

チェトニック ( チェトニク ) 、もともとセルビアのチェトニック組織は第二次世界大戦時にナチスドイツへの抵抗を
目的に結成されたセルビア人の抵抗組織。

ウクライナのキエフ政権側にネオナチ組織が味方しているのはあきらかですので歴史は繰り返すか・・・。

ホント、日本や欧米のメディアはウクライナのネオナチ組織の蛮行には触れませんよね~。

報道はもっと公平であるべきだと思います。


と、欧米といえばフランスからも親ロシア派への支援の為に義勇兵がウクライナ軍との
戦闘に加わっていますね。


↓ フランス人の親ロシア派義勇兵


↓ フランスとセルビアからの親ロシア派義勇兵達の合同記念画像



フランス人の親ロシア派義勇兵四人の画像も。


↓ フランス人の親ロシア派義勇兵四人 ①


↓ フランス人の親ロシア派義勇兵四人 ②



ま~、先ほど報道は公平であるべきだと書きましたのでロシア側へのちょっとお小言を。

いまだロシアは公式には親ロシア派への武器供与等を認めておりません。

ただ私の私見ではありますが確実にロシアは関与していると思います。

ウクライナ東部で確認された T-72 Б3 戦車等が根拠なのですが・・。


↓ ウクライナ東部で確認された Т-72 БA ( T-72 BA ) 戦車。 ( 西側コードネーム T-72 BM )


↓ Т-72 БA ( T-72 BA ) 戦車。砲塔のUP



そして問題の T-72 Б3 戦車。


↓ ウクライナ東部で確認された撃破された Т-72 Б3 ( T-72 B3 ) 戦車。


↓ ロシア連邦軍の T-72Б3 ( T-72B3 ) 戦車。


↓ Т-72 Б3 ( T-72 B3 ) 戦車。砲塔のUP



T-72 Б3 戦車のような最新のアップグレードが施された戦車を親ロシア派がウクライナ軍から鹵獲したと
云うロシアの言い訳は考えにくいのです。

ウクライナ政府は嘘をつきますがロシア政府も苦しい言い訳をしている印象です。

ま~、情報戦の一部と言われればそうなんでしょうね。


さて、それでは話題を変えまして親ロシア派の支配地域の現状でも。


↓ 11 月 16 日の親ロシア派支配地域



赤色っぽい部分が親ロシア派の支配地域です。

11 月 16 日と少し古いですが現状これと大差はないかと思われます。

この図を見て思うのはあれだけ押されてた親ロシア派がよくここまで支配地域を回復させたな~と。

親ロシア派の支配地域の南端はアゾフ海にまで達していますね。


ではこの親ロシア派の支配地域の南端、アゾフ海沿岸の親ロシア派の部隊を見ていきましょう。


↓ アゾフ海沿岸の親ロシア派の部隊 ①


↓ アゾフ海沿岸の親ロシア派の部隊 ② 


↓ アゾフ海沿岸の親ロシア派の部隊 ③


↓ アゾフ海沿岸の親ロシア派の部隊 ④


↓ アゾフ海沿岸の親ロシア派の部隊 ⑤


↓ アゾフ海沿岸の親ロシア派の部隊 ⑥ 



それでは最後に親ロシア派の画像集で〆ます。

また車両を中心に載せてみました、民間車両改造やド派手な迷彩など見ていてあきません。


↓ 親ロシア派の民間車両改造車


↓ 迷彩が施された親ロシア派の民間車両


↓ ド派手な迷彩な親ロシア派の車両


↓ 親ロシア派の BTR-80 装甲車 ①


↓ 親ロシア派の BTR-80 装甲車 ②


↓ 親ロシア派の T-64 戦車 ①


↓ 親ロシア派の T-64 戦車 ②


↓ 親ロシア派の BMP-2 歩兵戦闘車


↓ ロシア派の T-72 戦車 ①


↓ ロシア派の T-72 戦車 ②


↓ ロシア派の T-72 戦車 ③


↓ ロシア派の T-72 戦車 ④



今年の 4 月~ 5 月頃を思い出すと親ロシア派の機甲戦力の充実ぶりには感心させられます。

ウクライナ軍からの寝返りや戦場での鹵獲があったにせよやはりロシアの援助が疑われても
仕方ないでしょう。


オマケ



ガンバレ ! 、負けるなノヴォロシア ! ってな感じで。


それでは今日はこれで終ります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 12:01Comments(0)ロシアフォト

2014年11月17日

AREA365 戦

こんにちは、久しぶりにサバゲーしたイワノフです。

今回サバゲーをしに行った所は福井県にあるフィールド " AREA365 " でございます。


こちらのサバゲーフィールドは一番よく行くフィールドです。


今回、11 月 16 日のゲームは今年の AREA365 フィールドの最終戦になります。

前日まで雨続きで当日の天気が心配でしたが良く晴れてくれました。

よかった、よかった。 ^^


↓ 当日の朝の AREA365 フィールドをセーフティエリアより撮影


↓ 当日の朝の AREA365 フィールドをセーフティエリアより撮影 ②



今回一緒に参加したのはシチュー係さん、Simoさん、と自分の三人。

私以外の二人は自衛隊系の装備で参加されていました。


↓ AREA365 フィールドのセーフティエリアでの当日の我々


↓ AREA365 フィールドのセーフティエリアでの当日の我々 ②



準備中の為に物が乱雑でございます・・。 w

持ち込んだ電動ガンは自衛隊装備が多かったので 89 式小銃が目立ちます。


↓ 当日持ち込んだ電動ガン達



ゲームはフルオートのフラッグ戦、セミオートのフラッグ戦、メディック戦等を楽しみました。

ま~・・、例のごとく戦闘中の画像はありません。

致し方なしと云う所でしょうか。


そして今回も自分はロシア装備の他の参加者の皆様がいないか見渡してました。

ロシア装備の方は少なかったですがブルータイガーの迷彩服を着てらした方とはよくお話させて
いただきました。

お相手していただきありがとうございました。


そして当日の私、イワノフの装備はといいますと・・・。

デジタルフローラの迷彩服に略帽、 Tehinkom 製 6sh112 ベストという装備。

ヘルメットや 6b23 アーマーのデジタルフローラ迷彩も持ち込んだのですが・・・装備しなかったな~。


↓ 当日の私、イワノフの装備



一緒に参加した仲間の装備も。


↓ 当日のシチュー係さんの装備


↓ 当日の Simoさんの装備



久しぶりにサバゲーを楽しめて良かったです。

来年も AREA365 フィールドにはお世話になると思います、来年の AREA365 フィールドの
オープン前までには何か新しい電動ガンが欲しいなと思うイワノフでした。


それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 05:15Comments(7)サバゲー

2014年11月10日

親分降臨

こんにちは、忙しさの中で足早に過ぎて行く日々に少々疲れ気味なイワノフです。

そんな時は昔が懐かしくなります・・、ああ我が青春の 80 年代が恋しいの~。

そんなこんなで松尾清憲氏のサニーシャイニーモーニングって歌を聴きながらブログ
書いてます。

好きなんですよこの歌。

サニーシャイニーモーニングは CD アルバム 「NO THANK YOU」 版もお勧めです。

CD アルバム収録版のサニーシャイニーモーニングは若干楽曲がアレンジされてます。


と、話題がズレました。


今回の記事はプーチン大統領のフィギュア買いましたって記事でございます。

買いましたのは North Star Models 製の 54mm スケールのプーチン大統領のフィギュア。

商品名はそのものズバリ、 " Vladimir Putin " でございます。


↓ North Star Models 製の 54mm スケール " Vladimir Putin "



なかなかに良く似せているのではないでしょうか。

パーツ数は二点と少なく作り易そうです、また木製のベースも付属します。

それでは細部を見ていきましょう。


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " 商品全景



ご尊顔のアップ画像などもどうぞ。 ^^


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " ①


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " ②


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " ③


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " ④


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " ⑤


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " ⑥


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " ⑦


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " ⑧


↓ 54mm スケール " Vladimir Putin " ⑨



うむ、良い出来です。


↓ 服装はこちらの画像のものが近いかな~



日本にもプーチン氏のような強い指導者が必要ですよ。

と、ここでプーチン氏のお勧めの動画を一つ、以前にも載せましたがやはり良いものです。

↓ 2012年5月7日のプーチン氏の大統領就任式の編集動画。





↓ こちらは 2012 年 5 月 7 日プーチン氏の大統領就任式の動画フルバージョンです、長いですがお勧めです。





辛い選挙戦を勝ち抜いてきたプーチン氏の大統領就任の動画は良いの~。

選挙戦では涙も見せたプーチン氏、感慨深いものがあります。



さて、ここからはまたウクライナ関係を。


ウクライナ東部、親ロシア派の支配地域でも親ロシア派による独自選挙が行われました。

親ロシア派の独自選挙を伝える記事、ニュースサイト " ロシア NOW " より。

ニュースサイト " ロシア NOW " の記事 → http://jp.rbth.com/politics/2014/11/07/50977.html


ドネツクの街中も選挙用の看板が設置されていたようです。


↓ ドネツク人民共和国の現職首相、ザハルチェンコ氏の選挙用看板 ①


↓ ドネツク人民共和国の現職首相、ザハルチェンコ氏の選挙用看板 ②


↓ ドネツク人民共和国の現職首相、ザハルチェンコ氏の選挙用看板 ③



選挙は投票率も高かったようで投票時間を延長する所もあったようです。

ドネツク、ルガンスク両人民共和国の選挙風景を見ていきましょう。


↓ 投票所の前での投票待ちの長い列 ①


↓ 投票所の前での投票待ちの長い列 ②



投票所の中での投票の様子なども。


↓ ドネツク、ルガンスク両人民共和国の投票風景 ①


↓ ドネツク、ルガンスク両人民共和国の投票風景 ②


↓ ドネツク、ルガンスク両人民共和国の投票風景 ③


↓ ドネツク、ルガンスク両人民共和国の投票風景 ④


↓ ドネツク、ルガンスク両人民共和国の投票風景 ⑤


↓ ドネツク、ルガンスク両人民共和国の投票風景 ⑥



親ロシア派義勇軍の兵士達も投票です。


↓ 投票する親ロシア派義勇軍の兵士達



また、ウクライナ軍との戦闘の最前線にも投票所が開設されました。

ドネツク空港での投票です。


↓ 前線で投票する親ロシア派義勇軍の兵士


↓ ドネツク空港の前線に投票箱を運び入れる親ロシア派義勇軍指揮官 " Гиви " 氏 ( 右側の人物 ) 。


↓ ドネツク空港での親ロシア派義勇軍兵士の投票



下記にドネツク空港での親ロシア派義勇軍兵士の投票の様子をとらえた動画も。









もちろん立候補している現職の人達も投票しています。


↓ 警護に守られて投票へ向かうドネツク人民共和国のザハルチェンコ氏。


↓ 投票するドネツク人民共和国のザハルチェンコ氏 ①


↓ 投票するドネツク人民共和国のザハルチェンコ氏 ②



ルガンスク人民共和国でも現職のプロトニツキイ氏が投票へ。


↓ 警護に守られて投票へ向かうルガンスク人民共和国のプロトニツキイ氏。


↓ 投票するルガンスク人民共和国のプロトニツキイ氏


↓ 投票を終えて投票所から出るルガンスク人民共和国のプロトニツキイ氏



そして投票は締め切られ開票が始まります。


↓ 親ロシア派の独自選挙の開票作業風景 ①


↓ 親ロシア派の独自選挙の開票作業風景 ②


↓ 親ロシア派の独自選挙の開票作業風景 ③



そして当選したのはドネツク、ルガンスク両人民共和国共に現職の候補でした。


↓ ドネツク人民共和国で当選した現職ザハルチェンコ氏。



Александр Захарченко アレクサンドル・ザハルチェンコ

ザハルチェンコ氏がまたドネツク人民共和国の首相として共和国を率いるのでしょう。


↓ アレクサンドル・ザハルチェンコ氏 ①


↓ アレクサンドル・ザハルチェンコ氏 ②



ルガンスク人民共和国も現職のプロトニツキイ氏が当選しております。


↓ ルガンスク人民共和国で当選した現職プロトニツキイ氏。



Игорь Плотницкий イーゴリ・プロトニツキイ

ルガンスク人民共和国も現職当選なのでプロトニツキイ氏がルガンスク人民共和国のトップになるようです。


↓ イーゴリ・プロトニツキイ氏 ①


↓ イーゴリ・プロトニツキイ氏 ②



この親ロシア派の選挙結果というか選挙自体ウクライナ政府や欧米諸国は認めていません。

ま~親ロシア派の独立自治自体認めていないから当然と言えば当然なのですが・・・。


双方の対立感情だけが高まっているような現状ですな~。

一部戦闘は続いていますが、かろうじて停戦中なのが救いかな。

ここまでこじれたら親ロシア派の独立とまでは行かなくても自治は認めないとこの紛争は
収まらないのではと思う今日この頃です。


それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。
  

Posted by イワノフ at 13:10Comments(0)模型

2014年11月01日

ドラグノフのスコープ変えてみた。

こんにちは雪が降る前にもう 1 、 2 回はサバゲーしたいイワノフです。

ま~なかなか休みの都合で行けないのですが・・・。

さて今日は手持ちのリアルソード ( RS ) 製のドラグノフのスコープ変えて見たって記事で
ございます。

大きなスコープ付けてみたかったのです。

で、付けたらこうなりました。


↓ PO 3-9x42 M ( 1P21 ) スコープ付けてみた。



取り付けたスコープはベラルーシ製の PO 3-9x42 M ( 1P21 ) SCOPE 。

なかなかに厳つい風貌に変身したドラグノフが良い感じ。

独断と偏見により世界一美しい銃だと思うドラグノフがさらに魅力を増しましたよ~。 w

それでは PO 3-9x42 M ( 1P21 ) SCOPE 付けたドラグノフの UP 画像を。


↓ PO 3-9x42 M ( 1P21 ) SCOPE 付けたドラグノフ ①


↓ PO 3-9x42 M ( 1P21 ) SCOPE 付けたドラグノフ ②


↓ PO 3-9x42 M ( 1P21 ) SCOPE 付けたドラグノフ ③


↓ PO 3-9x42 M ( 1P21 ) SCOPE 付けたドラグノフ ④


↓ PO 3-9x42 M ( 1P21 ) SCOPE 付けたドラグノフ ⑤


↓ PO 3-9x42 M ( 1P21 ) SCOPE 付けたドラグノフ ⑥



レティクルは赤色に点灯します。

これで狙撃兵にぃぃ !! って思いましたが・・・たぶんサバゲーでは使いません。

いや~サバゲーをしてみて気がついたのですが自分結構じっとしていられないのです。

" 今、前進できるのでは !? " って感じると前へ前へ出てしまうんですよね~。

こらえ性が無いんですかね・・・。

ま、楽しければ良いのだ。 w



さて、またここから話は変わってウクライナの親ロシア派の話題を。


親ロシア派義勇軍の幽霊 ( ПРИЗРАК ) 旅団の話題でもと。

名前からして素敵です。

幽霊を題材にした戦闘団は古くは WWⅡ でのドイツ軍にもありましたよね~。

WWⅡドイツ軍の第 11 戦車師団 ( 11. Panzer-Division ) のパーソナルマークが幽霊を題材にしてました。


↓ WWⅡドイツ軍の第 11 戦車師団 ( 11. Panzer-Division ) のパーソナルマーク


↓ WWⅡドイツ軍の第 11 戦車師団 ( 11. Panzer-Division ) の Ⅳ 号戦車



Ⅳ 号戦車の車体に師団のパーソナルマークの幽霊が確認できます。

あと WWⅡ でのドイツ軍の幽霊というと 1940年 の対フランス戦でのロンメル率いる第 7 戦車師団
でしょうか。
こちらはマークではなくその神出鬼没の戦いぶりから " 幽霊師団 " の渾名がついたのですが。



さて話を戻して親ロシア派の幽霊を。

親ロシア派の義勇軍で幽霊旅団を率いるのは Алексей Мозговой アレクセイ・モズゴヴォイ氏。


↓ 幽霊旅団を率いるアレクセイ・モズゴヴォイ氏。



以前、当ブログでも親ロシア派の肖像に登場いただいた方ですね。

ルガンスク方面で戦っている親ロシア派義勇軍の指揮官です。

ただ以前の幽霊旅団のワッペンと最近の幽霊旅団のワッペンは違います。

新旧のワッペンの違いを見ていきましょう。


まずは旧タイプの親ロシア派義勇軍の幽霊旅団ワッペンを。


↓ 旧タイプの親ロシア派義勇軍の幽霊旅団ワッペン


ロシアの国旗に ПРИЗРАК ( 幽霊、幻 ) の文字、ゲオルギーリボンの模様が見て取れます。

この旧タイプの親ロシア派義勇軍の幽霊旅団ワッペンを付けた兵士やアレクセイ・モズゴヴォイ氏の
画像を。


↓ 旧タイプの幽霊旅団ワッペンを付けた兵士とモズゴヴォイ氏 ①


↓ 旧タイプの幽霊旅団ワッペンを付けた兵士とモズゴヴォイ氏 ②



次に新しくなった親ロシア派義勇軍の幽霊旅団ワッペンを。


↓ 最近の親ロシア派義勇軍の幽霊旅団ワッペン 


НОВОРОССИИ 、ノヴォロシアの文字の下に МЕХАНИЗИРОВАННАЯ БРИГАДА ( 直訳で機械化旅団 ) の文字。
そしてその下に大きく ПРИЗРАК ( 幽霊、幻 ) の文字が。

ワッペン全体で顔 !? のような感じになっています。


そしてこのワッペン、色も二種類あるようです。


↓ 親ロシア派義勇軍の幽霊旅団ワッペン、赤色


↓ 親ロシア派義勇軍の幽霊旅団ワッペン、緑暗色



指揮官のアレクセイ・モズゴヴォイ氏は緑暗色の幽霊旅団ワッペンを付けています。
それと右腕には " 礼儀正しい人々 " ( Вежливые Люди ) ワッペンを付けています。


↓ 右腕に " 礼儀正しい人々 " ワッペン、左腕に幽霊旅団ワッペンのモズゴヴォイ氏



そして、親ロシア派義勇軍の幽霊旅団の宣誓式の様子の画像を。


↓ 幽霊旅団の宣誓式の様子 ①


↓ 幽霊旅団の宣誓式の様子 ②


↓ 幽霊旅団の宣誓式の様子 ③


↓ 幽霊旅団の宣誓式の様子 ④


↓ 幽霊旅団の宣誓式の様子 ⑤


↓ 幽霊旅団の宣誓式の様子 ⑥


↓ 幽霊旅団の宣誓式の様子 ⑦



こちらは動画で。


↓ 親ロシア派義勇軍の幽霊旅団の宣誓式動画










さて、このヒゲの素敵なオジサマ、アレクセイ・モズゴヴォイ氏に魅せられてきた人の
為にアレクセイ・モズゴヴォイ氏の画像でも。 w

むさいおっさんの画像なんぞいらね~・・、なんて言わずにどうぞ。 ww


↓ アレクセイ・モズゴヴォイ氏画像 ①


↓ アレクセイ・モズゴヴォイ氏画像 ②


↓ アレクセイ・モズゴヴォイ氏画像 ③


↓ アレクセイ・モズゴヴォイ氏画像 ④


↓ アレクセイ・モズゴヴォイ氏画像 ⑤


↓ アレクセイ・モズゴヴォイ氏画像 ⑥


↓ アレクセイ・モズゴヴォイ氏画像 ⑦


↓ アレクセイ・モズゴヴォイ氏画像 ⑧



う~ん、おっさん濃度が上昇中ですよ。


さて、最後に親ロシア派画像集で〆ます。


※ ウクライナ東部の親ロシア派の武装グループ画像集 14 ※


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ①


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ②


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ③


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ④


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ⑤


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ⑥


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ⑦


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ⑧


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ⑨


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ⑩


↓ 親ロシア派の武装グループ画像 ⑪



今回の画像集は車両との絡みで攻めてみました。



オマケ




停戦時ならではの画像。
親ロシア派義勇軍兵士 ( 左 ) とウクライナ軍兵士 ( 右 ) 。

なに話しているのでしょうかね。


それでは今回はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。
  

Posted by イワノフ at 06:20Comments(0)装備