2015年11月23日

ワッペン到着中であります

こんにちは、ロシアよりワッペンが到着してご満悦なイワノフです。

今回は購入したワッペンの紹介記事でございます。

まず最初に СОБР ( SOBR ) の Рысь ( Lynx ) 部隊ワッペンから。

※ СОБР ( Специальный отдел быстрого реагирования の略称、緊急対応特殊課 )

Рысь 部隊のワッペンは以前に刺繍レプリカワッペンを購入したのですが今回は
より本物に近いワッペンを入手出来ました。


↓ 今回購入した Рысь 部隊ワッペン



質感がとても良い Рысь 部隊ワッペンであります。

色も今回は黄色と灰色の二色購入できました。

実物の使用例の画像と比べると質感がとても良いことが判ります。


↓ 実際の Рысь 部隊ワッペン使用例




う~ん、素晴らしい。

個別に見ていくとこんな感じに。


↓ 購入した Рысь 部隊ワッペン、黄色


↓ 購入した Рысь 部隊ワッペン、灰色



二色共に購入できて良かったです。

他にもロシア警察関連のワッペンを購入したので画像を載せておきます。


↓ 購入したワッペン全容



Рысь 部隊ワッペンの灰色の使用例画像も。


↓ Рысь 部隊ワッペンの灰色の使用例 ①


↓ Рысь 部隊ワッペンの灰色の使用例 ②


↓ Рысь 部隊ワッペンの灰色の使用例 ③




迷彩服というよりは制服での使用例が多い感じです。

続いて到着したのがウクライナ東部、親ロシア派関連のワッペンです。


↓ 購入した親ロシア派関連のワッペン



前の親ロシア派ワッペンの泥沼で紹介したワッペンを購入してみました。

ま~、紹介したワッペン全部ではないし紹介していないワッペンもありますが・・・。 ^^;

ドン・コサックの人たちの部隊ワッペンが一気に三種類購入できたのは良かったですしドネツク人民共和国の
共和国防衛隊 " Пятнашка " 旅団ワッペンが入手できたのはとても嬉しい限りです。

あとはドネツク人民共和国の警察ワッペンやルガンスク人民共和国軍のワッペンも購入できました。


↓ ドン・コサック部隊のワッペン三種


↓ ルガンスク人民共和国軍ワッペン


↓ ルガンスク人民共和国軍ワッペン使用例




なかでも一番嬉しいのはドネツク人民共和国、共和国防衛隊 " Пятнашка " 旅団ワッペンですかね~。


↓ 共和国防衛隊 " Пятнашка " 旅団ワッペン



このアブハジア共和国からの義勇兵が主体となっている部隊はとても魅力的です。


↓ アブハジア共和国旗


↓ アブハジア共和国位置関連図



このアブハジア共和国も国際的にはなかなか独立国として承認が取れていない国家、境遇はドネツク、ルガンスク
両共和国とも似ている気がします。

もっともアブハジア共和国はロシアは独立国として承認しております。

それでは共和国防衛隊 " Пятнашка " 旅団ワッペンの使用例を。


↓ " Пятнашка " 旅団ワッペン使用例 ( 戦勝パレード時 ) ①


↓ " Пятнашка " 旅団ワッペン使用例 ( 戦勝パレード時 ) ②


↓ " Пятнашка " 旅団ワッペン使用例



このドネツク人民共和国、共和国防衛隊 " Пятнашка " 旅団の司令官はコールサイン " Абхаз " こと
Ахра Авидзба 氏であります。


↓ " Пятнашка " 旅団司令官 Абхаз 氏 ①


↓ " Пятнашка " 旅団司令官 Абхаз 氏 ②


↓ " Пятнашка " 旅団司令官 Абхаз 氏 ③


↓ " Пятнашка " 旅団司令官 Абхаз 氏 ( 右側 ) ④


↓ " Пятнашка " 旅団司令官 Абхаз 氏 ( 右側 ) ⑤



この " Пятнашка " 旅団司令官 Абхаз 氏は今年の 10 月に " Спарта " 大隊司令官の Моторола 氏と
共に会議に参加している画像が見受けられます。


↓ 会議に参加した Абхаз 氏 ( 左端 ) と Моторола 氏 ( 中央 )



ん~、 Моторола 氏のこのような軍の制服姿は私は初見ですね~。

珍しいので軍制服姿の Моторола 氏の画像も。 w


↓ 軍制服姿の Моторола 氏 ①


↓ 軍制服姿の Моторола 氏 ②


↓ 軍制服姿の Моторола 氏 ( 中央 ) ③



そうそう、このドネツク人民共和国の部隊指揮官たちの画像でおもしろい画像があります。


↓ ドネツク人民共和国の部隊指揮官たち



左端のベレーを被っている人物は " Пятнашка " 旅団所属の Ставрос Багателия 氏。
その横に " Спарта " 大隊司令官 Моторола こと Арсе́ний Па́влов 氏。
後ろに " Сомали " 大隊司令官 Гиви こと Михаи́л Толсты́х 氏。
右端に " Пятнашка " 旅団司令官 Абхаз こと Ахра Авидзба 氏。

と、四人で写っている画像がありましてこの面子が揃うのは凄いなと。 ^^

ついでに Ставрос Багателия 氏の画像をもう一つ。


↓ " Пятнашка " 旅団所属の Ставрос Багателия 氏



あとこの三人をだして Гиви 氏を取り上げないのはいただけないので少し Гиви 氏のことも。

やはり動画とかを見ていると御多忙な様子、会談や式典の参加も見受けられます。


↓ Гиви 氏 の会談動画



↓ Гиви 氏 の式典参加動画



↓ Гиви 氏 の式典参加動画 ②



↓ Гиви 氏 の式典参加動画 ③




今年五月の親ロシア派のドネツクでの戦勝パレードの時も見かけましたがデニス・プシリン氏が何時の間にか
ドネツク人民共和国の公職に戻ってきてますね・・・。

と、この動画の注目点はそこではなく参加した " Сомали " 大隊の兵士達が付けているワッペンですよ。

また変わったワッペンを付けていますよ・・・。


↓ 式典に参加した " Сомали " 大隊の兵士達



また、 Гиви 氏のお姿も。


↓ 式典に参加した Гиви 氏 ( 敬礼している人物 )




と、ま~最後は購入ワッペンとは違う方向に話題が行ってしまいましたがとにかくワッペンが購入できて
良かったのです。

最近はシリア情勢に話題を取られがちな東部ウクライナですが私はまだまだ見続けていきますよ。

シリア情勢も大変気になる所ですが。


それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 22:19Comments(0)装備

2015年11月09日

Комплект обмундированиля для КСОР

こんにちは、今回素晴らしい迷彩服が入手できたイワノフです。

入手出来たのは集団安全保障条約加盟国が参加する合同軍事演習 " Взаимодействие " で使用されている
迷彩服です。

※ 集団安全保障条約 ( Организация Договора о коллективной безопасности  略称 ОДКБ )


↓ 集団安全保障条約機構 紋章



集団安全保障条約の加盟国は ロシア 、ベラルーシ 、カザフスタン 、タジキスタン 、アルメニア 、キルギス 、 となります。

それでは今回入手できた迷彩服を。


↓ 入手出来た " Взаимодействие " 演習で使用されている迷彩服




こちらの迷彩服はロシア連邦軍の新型迷彩服 ВКБО ( VKBO ) と同じように外気温ごとに被服の種類があります。



↓ " Взаимодействие " 演習で使用されている迷彩服の被服種類




私が入手できたのは Lv4 の物だと見ております。

実際の使用画像を見ていると Lv5 の物が多いですが Lv4 の物も Lv5 と一緒に使用されています。

Lv5 の物は迷彩服の裏地が Lv4 の物と違いまして、襟口から覗く裏地の色も Lv5 の物は黒色・・ん~灰色っぽいですので迷彩服の
襟口の裏地が出ている部分を見ると Lv4 か Lv5 の判別は出来ると思います。

ただ実際に Lv5 の迷彩服を手に取って隅々まで見たわけではありませんのでまだいくらかの違いはあると思われます。


↓ Lv5 使用例 ( 円で囲った所が襟口の裏地が見えてる場所です )




それでは入手出来た迷彩服を見ていきましょう。 ^^

まずは上着からいきます。

上着の中央はファスナーとベルクロなのでボタンよりは着易いです。


↓ 上着の中央



上着中央のファスナーを下ろして裏地を見るとメッシュ生地が付いています。


↓ 上着の裏地にはメッシュ生地付き



迷彩服の布地自体は結構薄いです、布地越しにライトを照らすとライトの光が薄っすらと迷彩服の布地を透過
します。
また迷彩服の布地はリップストップ生地です。


↓ 光が薄っすらと迷彩服の布地を透過



上着の階級章の位置は胸と左腕です。

階級章は現行品は肩章になっていますので私が入手したのは旧型の物です。


↓ 胸の階級章


↓ 左腕階級章



右腕の部分も。


↓ 迷彩服の右腕部分



そして上着の脇の下にもファスナーが取り付けられています。


↓ 右腕脇の下ファスナー


↓ 左腕脇の下ファスナー



上着の袖の部分はゴムが入っていてベルクロで止める感じです。


↓ 上着の袖の部分



あとは上着の裏面を。


↓ 上着の背中側



背中側は普通です。
襟にフードが収納されています、そちらはまたのちほど。

続いてズボンへ~。

まずは全体を。


↓ 全体像表面


↓ 全体像後面



そしてズボンもちゃんとファスナーですよ~、これは私自身は結構嬉しい。
ボタン止めは面倒でして私には・・。





そして太腿部分には帯が付いています。


↓ 太腿部分の帯



あと足首の部分はゴムが入っています、またファスナーも付けらています。


↓ 足首の部分


↓ 足首のファスナー部分を広げてみました



この足首のファスナーを全開にすると脹脛が露出するくらい開きます。

被服詳細の最後は製造元を。


↓ 製造元は БТК です。



それでは迷彩服の画像はこれで終わって次の項目へ~。

せっかく入手出来たのですから当然コスプレもしたいじゃないですかっ、て~ことでコスプレもしました。

参考にした画像は戦勝パレード時の画像と " Взаимодействие " 演習時の画像の二つ。


↓ 戦勝パレード時の参考画像



そして自身のコスプレ画像を。


↓ 戦勝パレード時のコスプレ ①


↓ 戦勝パレード時のコスプレ ②



続いて " Взаимодействие " 演習時。


↓ " Взаимодействие " 演習時の参考画像 ①


↓ " Взаимодействие " 演習時の参考画像 ②


↓ " Взаимодействие " 演習時の参考画像 ③


↓ " Взаимодействие " 演習時の参考画像 ④



そして自身のコスプレ画像を。


↓ " Взаимодействие " 演習時のコスプレ ①


↓ " Взаимодействие " 演習時のコスプレ ②


↓ " Взаимодействие " 演習時のコスプレ ③




と、のちほどと書いた襟に収納されたフードもコスプレのついでに撮りましたのでご覧ください。


↓ フードが収納された襟



ベルクロで止めて収納されていますのでベルクロを剥がしてフードを出します。


↓ フードを襟の部分から出した状態



フードを被るとこうなります。


↓ フードを被った状態 ①


↓ フードを被った状態 ②




ん~、ホント良い物を入手できました。

コスプレに使用したのはフローラ迷彩の 6sh112 ベストと空挺ベレー帽、それとブーツはロシア軍の物が手元に無かった
のでデザートカラーの形が似てそうなブーツで代用しております。
申し訳ない・・・。

フローラ迷彩の 6sh112 ベストにしたのはそちらの方が見栄えが良かったからです。
私の感性で。

参考にしたフローラ迷彩の 6sh112 ベストを着用した " Взаимодействие " 演習画像は 2012 年以前の画像です。
正確な年号は覚えて無い・・・・スミマセン。

デジタルフローラ迷彩の 6sh112 ベストもここ数年の " Взаимодействие " 演習で普通に使われておりますので
デジタルフローラでも良かったのですが。 ^^;


さて、それでは最後に " Взаимодействие " 演習の画像を貼って終わりに致します。


↓ " Взаимодействие - 2013 " 演習画像 ①


↓ " Взаимодействие - 2013 " 演習画像 ②


↓ " Взаимодействие - 2013 " 演習画像 ③


↓ " Взаимодействие - 2013 " 演習画像 ④


↓ " Взаимодействие - 2013 " 演習画像 ⑤


↓ " Взаимодействие - 2013 " 演習画像 ⑥


↓ " Взаимодействие - 2013 " 演習画像 ⑦






↓ " Взаимодействие - 2014 " 演習画像 ①


↓ " Взаимодействие - 2014 " 演習画像 ②


↓ " Взаимодействие - 2014 " 演習画像 ③


↓ " Взаимодействие - 2014 " 演習画像 ④






↓ " Взаимодействие - 2015 " 演習画像 ①


↓ " Взаимодействие - 2015 " 演習画像 ②


↓ " Взаимодействие - 2015 " 演習画像 ③




う~ん、迷彩が " Взаимодействие - 2015 " では一層混沌としておりますな~・・・・。

どこへ行くのだロシアの迷彩は・・・・。


それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 19:49Comments(0)装備