スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年07月18日

TAKOM 1/35 TYPHOON-K

こんにちは、イワノフです。

ここ最近は怒涛のロシア連邦軍車両のプラモデル商品化の波に翻弄されています。
今回は TAKOM から発売された 1/35 TYPHOON-K のプラモデルの紹介記事です。


↓ 購入した TAKOM 1/35 TYPHOON-K




TAKOM 1/35 TYPHOON-K は二個購入致しました。
購入してからはパーツを眺めては一人でニヤニヤしています。 ^^

パーツ点数は程よい感じでクリアパーツやエッチングパーツも入っております。
内部もある程度再現されていますのでドアやハッチ類を開放状態にしても良いかと思います。

ただ兵員の搭乗スペースの内装や車体上部のハッチの内側の表現は " ある程度 " なので
このあたりの細かな所はアフターマーケットのパーツメーカーさんに期待したいですね。
特に兵員が座る座席のシートベルトとかハッチの取手等の金具類はエッチングパーツ
メーカーさん宜しくといった所です。

それではプラモデルを見ていきましょう。



↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 車体上部 ①


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 車体上部 ②


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 車体上部 ③


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 車体上部 ④


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 車体上部 ⑤


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 車体下部パーツ


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 車体前面下部パーツ


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 車体後部乗降ハッチ




ここからは内装関係のパーツです。



↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 兵員搭乗スペース奥の内壁


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 車体後部乗降ハッチ内側パーツ


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 操縦席ドアの内側パーツ


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 兵員搭乗スペースの兵員用座席パーツ




操縦席周りのパーツ類も。



↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 操縦席周りの取り付け説明書


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 操縦席パーツ


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 操縦ハンドル




以下はタイヤ関係とクリアパーツや付属エッチングパーツです。



↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K ホイールパーツ


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K タイヤパーツ


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 窓等のクリアパーツ


↓ TAKOM 1/35 TYPHOON-K 付属エッチングパーツとデカール




ま~、人間は欲が出るもので・・・商品化されて発売されただけで嬉しいのですが・・・・。
欲をいえば憲兵部隊仕様に青色のパトライトのパーツやデカールが欲しくなったり、操縦席のパネル類の
デカールが欲しくなったりと・・・色々欲がでますなぁ~。

こうしてタイフーン - К が出たのですから次は憲兵部隊仕様のタイフーン - К の商品化も期待していますよ TAKOM 様 !! 。
っと言っておきましょうか。 ^^

ホント、宜しくお願い致します。

それでは以下に実際の Тайфун-К ( Typhoon-K ) の画像を載せておきます。
製作のお役に立てば幸いです。



↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) ①


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) ②


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) ③


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) ④


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) ⑤


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) ⑥


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) ⑦


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) ⑧


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) ⑨




以下は細部に焦点を当てて。



↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 10


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 11


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 12


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 13




以下は操縦席周りの画像です。



↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 14


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 15


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 16


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 17


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 18


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 19


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 20


↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 21




以下は兵員搭乗スペースの画像です。



↓ Тайфун-К ( Typhoon-K ) 22





やはり実際の兵員搭乗スペースを見てしまうと座席のシートベルトのパーツは欲しくなりますよね~。

ただ、やはり商品化してくれたことに対しては感謝ですよ。
一昔前ならロシアの車両のプラモデルなんてなかなか出ませんでしたから・・・。

今年はこれ以降も Panda Hobby から Kurganet-25 Object-695 や 1/72 ですが Modelcollect から今年 2017 年の
対独戦勝パレードに登場した T-72B3 も出ますし、まだまだロシア軍車両の勢いは止まりません。

トランペッターからも T-72B3M の商品化が発表されていますしね。

MENG-MODEL もロシア軍のタンククルーセットや T-72B1 出しましたしね~。 ^^
もちろん私は MENG-MODEL の商品も購入済みであります。
そこは外しませんよ~。 ww



↓ 購入した MENG-MODEL の商品群




ま~、 MENG-MODEL の物はまた機会があれば記事に上げようかと思っております。
なんにせよロシア軍車両のプラモデルが出るのは良いことだとしみじみ思う今日この頃です。


それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 15:07Comments(0)模型

2017年07月06日

6Б45 アーマー購入

こんにちは、ようやく 6Б45 ( 6B45 ) アーマーを購入したイワノフです。

購入済みのロシア装備愛好家の方も多々居られるかと思います。
私も今年ようやく購入にいたりましたので記事を書きたいと思います。

購入した 6Б45 ( 6B45 ) アーマーは二種類。
サイズが違う物を買いました、サイズ 1 とサイズ 2 です。


↓ 購入した 6Б45 ( 6B45 ) アーマー ( 左 size 1 、右 size 2 )




当初は二種類買うつもりは無かったのですがサイズ 1 の 6Б45 アーマーを購入してみて気になる所が
有りもう一個購入した次第です。
気になった所はアーマーの前面下部のウェビングです。

普段よく画像や動画で観ていた 6Б45 アーマーには前面のプレート挿入口下部にもウェビングが有るの
ですが購入したサイズ 1 の 6Б45 アーマーには無かったのです。


↓ プレート挿入口下部の比較 ( 左 size 1 、右 size 2 )




この違いがサイズの違いによる差異なのか製造 Lot ごとの差異なのか気になる所ですね~。
サイズ 1 とサイズ 2 両方共に製造メーカーは ТЕХИНКОМ です。

よく見ると色味も若干違いますね・・・。
ま~色は同じデジタルフローラでも結構違うときがありますのでそこは気にしない。 ^^

その他の箇所は サイズ 1 も 2 も形状は同じです。


あとは軽く 6Б45 ( 6B45 ) アーマーと 6Б43 ( 6B43 ) アーマーの比較を載せたいと思います。

6Б43 アーマーと 6Б45 アーマーを比較して大きく違う箇所は腹部の装着方法と前面のプレート挿入口の位置です。
その他にアーマー外周の補強の有無やウェビング形状の違いが差異としてあげられます。

以下に 6Б43 アーマーと 6Б45 アーマーの比較画像を載せていきます。


↓ アーマー前面 ( 左 6Б45 、右 6Б43 )


↓ アーマー背面 ( 左 6Б45 、右 6Б43 )


↓ アーマー前面上部 ( 左 6Б45 、右 6Б43 )


↓ アーマー前面下部 ( 左 6Б45 、右 6Б43 )


↓ アーマー背面上部 ( 左 6Б45 、右 6Б43 )




6Б43 アーマーと 6Б45 アーマーを比較して大きく違う箇所が以下の所。
6Б43 では腹部の装着方法がウェビングを引っ掛けて固定し装着だったのに対し 6Б45 ではベルクロに変わって
います。
断然ベルクロの方が付けやすいです。


↓ アーマー腹部装着方法 ( 左 6Б45 、右 6Б43 )




次に大きく違うのはアーマーのプレート挿入口の位置です。
6Б43 ではアーマーの内側から挿入するのに対し 6Б45 では外側から挿入出来るようになっています。
ただ背面のプレート挿入口の位置は両方のアーマー共に同じです。


↓ アーマーのプレート挿入口位置 ( 左 6Б45 、右 6Б43 )


↓ アーマーのプレート挿入口位置、背面 ( 左 6Б45 、右 6Б43 )




プレート挿入口にプレートを当ててみると以下のような感じになります。
挿入口に少しプレートの先端を入れているだけなので実際使用する際は中の奥にまでプレートを入れます。
使用しているプレートは 6Б43 アーマーのプレートです、 6Б45 アーマーのプレートは未入手です・・・いつか欲しいですね。


↓ アーマーのプレート挿入口位置 ( 左 6Б45 、右 6Б43 ) ②





これでアーマーの比較は終わりです。

以下は 6Б45 アーマーに直接ポーチ類を取り付けてみました。
シリアに派遣されたロシア連邦軍の憲兵の着こなしを見ているとアーマーに直にポーチを取り付けている兵士が
目立ったものでやってみました。
もちろんアーマーの上にベスト ( 6Ш117 ) を着ている兵士もいます、その辺は兵士個人の裁量で決めているのではないでしょうか。


↓ 6Б45 アーマーにポーチ取り付け ( 前面 )


↓ 6Б45 アーマーにポーチ取り付け ( 背面 )





それではシリアに派遣されたロシア連邦軍の憲兵部隊の実際の画像を以下に載せます。
シリア、 Алеппо ( アレッポ ) でのロシア連邦軍の憲兵部隊の画像です。


↓ シリアのアレッポでのロシア連邦軍の憲兵部隊 ①


↓ シリアのアレッポでのロシア連邦軍の憲兵部隊 ②


↓ シリアのアレッポでのロシア連邦軍の憲兵部隊 ③


↓ シリアのアレッポでのロシア連邦軍の憲兵部隊 ④


↓ シリアのアレッポでのロシア連邦軍の憲兵部隊 ⑤


↓ シリアのアレッポでのロシア連邦軍の憲兵部隊 ⑥



↓ シリアのアレッポでのロシア連邦軍の憲兵部隊 ⑦


↓ シリアのアレッポでのロシア連邦軍の憲兵部隊 ⑧


↓ シリアのアレッポでのロシア連邦軍の憲兵部隊 ⑨




画像のロシア連邦軍の憲兵部隊の動画も。


↓ Exclusive / Russian military police in Aleppo




シリアに派遣されたロシア連邦軍の憲兵部隊に関しては憲兵腕章の文字が変わっているのが興味深いです。

腕章の文字がロシア国内での Военная полиция ( 軍事警察、憲兵 ) の略称の " ВП " では無く、対外向けに
Military police の略称の " MP " になっているのが注目ですね。 ^^



シリア派遣のロシア連邦軍と言えばシリアの人たちに対する人道支援活動が行われています。
また医療支援や紛争当事者間の和解、和平へ向けた調整役の活動も行われております。
こういったロシアの活動はもっと評価されて良いものだと私は考えています。

以下はシリアにおけるロシア連邦軍の人道支援活動の一端の画像です。
ブログの表題とは関係ありませんがシリアのロシア連邦軍を出しましたので載せておきます。
興味があれば閲覧ください。


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ①


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ②


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ③


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ④


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ⑤


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ⑥


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ⑦


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ⑧


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ⑨


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 ⑩


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 11





また軍装でいえば最近支給されはじめたロシア連邦軍の新型の砂漠地域用の迷彩服を着て活動する
兵士も増えてきた印象です。
以下は新型の砂漠地域用の迷彩服を着て人道支援活動にあたるロシア連邦軍兵士達の画像です。


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 12


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 13


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 14


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 15


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 16


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 17


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 18


↓ シリアにおけるロシアの人道支援活動 19




また食料品や日用品の配給とは別にシリアの学校の子供達の為に鞄や文房具等の支援もロシアは
行っております。
以下の画像はシリアの Латакия ( ラタキア ) の学校の子供達への支援の様子です。


↓ ラタキアの学校の子供達への支援 ①


↓ ラタキアの学校の子供達への支援 ②


↓ ラタキアの学校の子供達への支援 ③





さて、ロシアはシリアでの紛争当事者間の和解、和平へ向けた調整役の活動も行っており
その為の組織も立ち上げております。
シリアでのロシア連邦軍の活動画像を見ているとその組織の紋章ワッペンを付けた兵士を見かけます。


↓ シリアでの紛争当事者間の和解調整センター紋章




この紋章はシリアで支援活動にあたるロシア連邦軍の車両にも付けられております。



↓ シリアで人道支援活動にあたるロシア連邦軍の車両 ①


↓ シリアで人道支援活動にあたるロシア連邦軍の車両 ②





以下に和解調整センターのワッペンを付けたロシア連邦軍兵士達の画像を載せます。


↓ シリアで活動中のロシア連邦軍兵士 ①


↓ シリアで活動中のロシア連邦軍兵士 ②


↓ シリアで活動中のロシア連邦軍兵士 ③


↓ シリアで活動中のロシア連邦軍兵士 ④


↓ シリアで活動中のロシア連邦軍兵士 ⑤


↓ シリアで活動中のロシア連邦軍兵士 ⑥





色々とつらつら書いてきましたがシリアでのロシアの活動が不当に低評価されすぎではないのか ! 、と云う思いが
強い為このような記事になってしまいます・・・。
人の評価はさまざまなので仕方ないことなのかもしれませんが・・・。

後半は表題とはまったく関係なくなってしまいました申し訳ありません。

表題の 6Б45 アーマーについては本当に購入できて良かったという思いで一杯です。
これでロシア連邦軍装備はあらかた揃ったかなと満足している所です。

ま~、まだカラー違いや北極地域用迷彩服等欲しい装備も山のようにありますがまずは一区切りです。
ロシア連邦軍装備以外では旧ロシア国内軍 ( 現 国家親衛軍 ) で使用されている Штурм 製の 7Б-ВВ ( 7B-VV )
アーマーが今一番欲しいかな~といった所です。


↓ 7Б-ВВ ( 7B-VV ) アーマー




気長に探してみようかと思います。

それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 14:18Comments(0)装備