2019年01月04日

2019 年の年頭挨拶

謹賀新年、明けましておめでとうございます。 イワノフです。

今年も宜しくお願い致します。

さて 2019 年最初の記事は私の独断と偏見で選ぶ美しいロシアの風景を紹介して
行こうかと思います。

新春を迎え美しいロシアの風景で改めてロシアの良さを噛締めたい、そういう思いで御座います。

え~なので今回はミリタリー要素は皆無です、ご了承下さい。

まず初めにブログ閲覧時の BGM として以下の曲を流しながら見ていたただくとより一層ロシアへの
愛が高まると思います。 ^^


↓ Олег Газманов - Вперед Россия!




Россия!Россия!

もう、叫びたくなりますよね~。


それでは私が独断と偏見で選ぶ美しいロシアの風景を。

最初はロシア連邦サハ共和国にある美しい風景 " レナ川の柱群 " ( 露 : Ленские столбы ) です。
レナ川の川岸に林立する石柱群が大変美しい場所です。


↓ レナ川の柱群 ①


↓ レナ川の柱群 ②


↓ レナ川の柱群 ③


↓ レナ川の柱群 ④


↓ レナ川の柱群 ⑤




観光船も出ているようなので行ってみたい所の一つですよ。
世界遺産にも登録されている場所でもあります。


続きましては " マンププニョルの巨石群 " ( 露 : маньпупунёр ) です。

こちらはなんとも不思議な景色です、開けた場所に巨大な石柱が数本立っております。


↓ マンププニョルの巨石群 ①


↓ マンププニョルの巨石群 ②


↓ マンププニョルの巨石群 ③


↓ マンププニョルの巨石群 ④


↓ マンププニョルの巨石群 ⑤


↓ マンププニョルの巨石群 ⑥


↓ マンププニョルの巨石群 ⑦


↓ マンププニョルの巨石群 ⑧


↓ マンププニョルの巨石群 ⑨




此方はペルミから観光ヘリが出ているようです。
行きたいの~。


最後はロシア連邦トゥヴァ共和国にある遺跡、 " ポル=バジン " ( 露 : Пор-Бажын ) です。
こちらは湖の中の小島にある遺跡です。

もうね、よくこんな所に作ったなと思うほど不思議な遺跡です。


↓ ポル=バジン遺跡 ①


↓ ポル=バジン遺跡 ②


↓ ポル=バジン遺跡 ③


↓ ポル=バジン遺跡 ④


↓ ポル=バジン遺跡 ⑤


↓ ポル=バジン遺跡 ⑥


↓ ポル=バジン遺跡 ⑦


↓ ポル=バジン遺跡 ⑧


↓ ポル=バジン遺跡 ⑨




湖は冬季には凍結するようですね。

また此方の遺跡にはプーチン大統領も発掘調査の視察に訪れています。
お供にショイグ氏を伴って。


↓ ポル=バジン遺跡を視察に訪れたプーチン大統領 ①


↓ ポル=バジン遺跡を視察に訪れたプーチン大統領 ②


↓ ポル=バジン遺跡を視察に訪れたプーチン大統領 ③




この場所も行けるなら行ってみたい所です。
ミリタリー好きとしてはモスクワ中央軍事博物館やクビンカ戦車博物館、愛国者公園もよいのですが
こういう自然を見るロシア観光も悪くないと思います。

最後に〆として美しい歌声で奏でられるロシア国家を視聴して終わりたいと思います。


↓ Дети поют Гимн России!




本年も日本とロシアの友好を願って。

それと今年も当ブログを宜しくお願い致します。

それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 13:13Comments(0)ロシアフォト

2018年12月04日

平和維持部隊腕章

こんにちは、イワノフです。

今日はロシア連邦軍の平和維持部隊の兵士が使用している腕章の紹介です。



↓ 平和維持部隊腕章を着用しているロシア連邦軍兵士




この腕章はロシア連邦軍の憲兵腕章とほぼ同じ形状ですが、憲兵腕章は右腕に着用している
のに対して平和維持部隊腕章は左腕に着用している兵士が多いです。

それでは購入した平和維持部隊腕章を見て行きます。



↓ 購入した平和維持部隊腕章 ①




以下にロシア連邦軍の平和維持部隊腕章の使用例画像を載せておきます。

画像はロシアとベラルーシ両国の平和維持部隊による合同訓練の様子です。

腕章やパッチ類の " МС " の文字は Миротворческие Силы の略称で平和維持軍の意味です。



↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ①


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ②


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ③


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ④


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑤


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑥


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑦


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑧


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑨


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑩


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑪


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑫


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑬


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑭


↓ ロシアとベラルーシ、両国の平和維持部隊による合同訓練 ⑮




ベラルーシの平和維持部隊も同様の腕章を着用しているのが面白いですね。

後はヘルメットに付けるパッチがあれば平和維持部隊のコスプレが出来るのですが・・。
パッチが無いので機会があれば購入してみようかと思っております。

しかしヘルメットカバーにどうやって付けているのが気になりますね、ヘルメットカバーの後ろとか特に・・・。

え~、これで平和維持部隊腕章の記事は終わります。


以下は前回同様、コメント欄への返信です。





---------------------------------------------------------



今回も返信が長くなりそうだったので此方へ書き込みます。
宜しくお願い致します。

まずは VKBO の事から行きたいと思います。



↓ ВКБО ( VKBO ) セットの概念図抜粋


上の図を見て頂けると被服装備品のセットなのでインナーや各種戦闘服、帽子、バラクラバ、ベルト等々が内容に
含まれます。

ヘルメット、アーマー、ベスト、などはセット内容に含まれません。
これを踏まえて頂ければ Ratnik ( ラトニク ) についても分かりやすいかと思います。

次にデジタルフローラ迷彩の防寒着の件ですが一応補足説明を。
私がコスプレに使用したデジタルフローラ迷彩の防寒着は初期の物です。

2014 年初頭のクリミアの礼儀正しい人々を見ると VKBO 以前のデジタルフローラ迷彩の防寒着と言っても
階級章が両肩に移行した型の防寒着が大半です。

これはデジタルフローラ迷彩の戦闘服の変遷を大雑把ですが知って頂けると分かると思います。
御存知のことであれば申し訳ありません。

以下はデジタルフローラ迷彩の戦闘服の変遷です。



↓ デジタルフローラ迷彩の戦闘服 初期




青い円で囲った場所が階級章を取り付ける場所です。
初期のデジタルフローラ迷彩の戦闘服は胸元と左腕にありました。

これが現場からは不評で後に階級章の位置が両肩へ移行します。



↓ デジタルフローラ迷彩の戦闘服、階級章の位置が両肩へ移行




青い円で囲った両肩に階級章の取り付ける場所があるのが分かります。

そしてこの階級章の位置が両肩へ移行した後のデジタルフローラ迷彩の戦闘服を経て ВКБО ( VKBO ) の
登場となります。



↓ ВКБО ( VKBO ) デジタルフローラ迷彩の戦闘服




階級章の位置は両肩で各部にベルクロが付いて近代化されています。

私のコスプレも完璧ではありません・・・、厳しいロシア装備の諸先輩方から突っ込みが入ることも
しばしばです。 ^^;

ま~、同好の趣味を持つもの同士なので笑っていられるくらいの愛ある突っ込みですがね。 ( 笑 )

後は VKBO 以前のデジタルフローラ迷彩の防寒着の入手が困難であれば VKBO のデミシーズンの
戦闘服はどうでしょうか ? 。
VKBO のデミシーズンならばクリミアの礼儀正しい人々 ( Вежливые люди ) も使用しているようですし。



↓ クリミアの礼儀正しい人々 ①


↓ クリミアの礼儀正しい人々 ②




上の画像はクリミアのシンフェローポリ空港周辺で撮られた礼儀正しい人々 ( Вежливые люди ) です。
" クリミアの礼儀正しい人々 ② " の兵士が着用している戦闘服が VKBO のデミシーズン ではないかと
言われています。

参考までに。

次にベルトの件ですが・・・、ベルトに関しては着用しなくても問題ないと思います。
装備で見えませんし、私は中年なので お腹の出っ張りを隠す為に少しきつめに着用してましたが。 ( 笑 )
VKBO ベルトの着用の有無は私もよく分かりません、申し訳ありません。

あぁ~・・来年には47 歳ですよ、時の流れは速い物です・・・。

次は Ratnik ( ラトニク ) についてです。

Ратник ( ラテン文字表記 Ratnik ) ですがこれはロシア連邦軍の将来個人戦闘装備システムのことでロシア連邦軍兵士の
軍事行動能力向上を目指した総合プロジェクトの名称です。

このプロジェクトで開発、配備された装備品を " Ratnik 装備 " と呼称することもあります。

ラトニクプロジェクトで配備が始まった装備品の例を挙げれば 6B47 ヘルメット、 6B43 及び 6B45 アーマー、 6B50 ゴーグル、
6B51 ニー・エルボーパッド、 6B46 プレートキャリア、兵士個人用の新型暗視機器や通信、データリンク、衛星測位システム等の
各種携帯端末も含みます。

また 6Э6 ツールナイフや兵士携帯用の浄水器も開発、配備されていてラトニクプロジェクトが単に戦闘能力の向上を
図ったものではなくロシア連邦軍兵士の軍事行動能力全体の向上を目指したものと分かります。

で、クリミアの礼儀正しい人々なのですが彼らが登場した 2014 年初頭はまだこれらの Ratnik 装備品は部隊配備が
始まっていません、運用試験はやっていた様ですが・・・。
なのでクリミアの礼儀正しい人々を再現したい時はこれらのヘルメットやアーマーを使うのは控えたほうが宜しいかと思います。

え~、コメントへの返信はこんな感じでしょうか。
至らない部分はご容赦願います。

最後にクリミアの礼儀正しい人々 ( Вежливые люди ) の画像集を載せて終わりたいと思います。
自分好みの礼儀正しい人々が見つかると嬉しいものですよ。



↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ①


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ②


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ③


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ④


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑤


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑥


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑦


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑧


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑨


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑩


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑪


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑫


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑬


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑭


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑮


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑯




結構各々兵士の装備品にバラツキがあるのが分かるかと思います。
ロシア装備の魅力の一つに装備の多様性があると私は思っています、画一的でない魅力です。

銃器に関しても種類豊富です、ま~私は銃器はあまり詳しく無いのであれですが・・・。
カスタムされた AK を持っている礼儀正しい人々もいますしね。



↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑰


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑰ 拡大


↓ クリミアの礼儀正しい人々 画像集 ⑰ 拡大2




中々に興味深い銃ですね。

それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 14:18Comments(0)装備

2018年11月28日

砂漠色の装備品 Part 2

こんにちは、イワノフです。

最近なかなか時間が取れずブログが放置気味で申し訳ありません。
今回は以前紹介した砂漠色の装備品の続編として購入した品物を紹介していこうかと思います。

シリアに派遣されたロシア連邦軍兵士が装備していた 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩の迷彩服
紹介が主な記事になります。



↓ 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩、使用例 ①


↓ 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩、使用例 ②


↓ 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩、使用例 ③


↓ 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩、使用例 ④





それでは購入した品物を見て行きましょう。

中々、砂漠迷彩版の 6Ш122 ( 6sh122 ) の売りが無くて苦労しましたがようやく購入出来ました。



↓ 購入した 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩 、外袋


↓ 購入した 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩 、外袋表示




見にくいですが白文字で " 6Ш122 " の表記が見て取れます。

それでは肝心の迷彩服を見て行きます。



↓ 購入した 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩 ①


↓ 購入した 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩 ②


↓ 購入した 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩 、内側 ①


↓ 購入した 6Ш122 ( 6sh122 ) 砂漠迷彩 、内側 ②




迷彩服の形状は通常の 6Ш122 ( 6sh122 ) と変わりません。
ただ通常の 6Ш122 ( 6sh122 ) が緑色系迷彩と灰色系迷彩のリバーシブルなのに対して
砂漠迷彩版の 6Ш122 ( 6sh122 ) は砂漠迷彩と単色のリバーシブルになっています、その部分が通常の物と違います。

以下に通常版の 6Ш122 ( 6sh122 ) と砂漠迷彩版の 6Ш122 ( 6sh122 ) を比較した画像を載せておきます。
通常の 6Ш122 ( 6sh122 ) は緑色系の迷彩側を使用しております。

迷彩の違いをお楽しみください。



↓ 6Ш122 ( 6sh122 ) 比較画像、砂漠迷彩版 ( 左 ) 、通常版 ( 右 ) ①


↓ 6Ш122 ( 6sh122 ) 比較画像、砂漠迷彩版 ( 左 ) 、通常版 ( 右 ) ②


↓ 6Ш122 ( 6sh122 ) 比較画像、砂漠迷彩版 ( 左 ) 、通常版 ( 右 ) ③




良い品物が買えて良かったです。

後は、熱帯服を購入出来ればロシア連邦軍の熱帯地域向けや砂漠迷彩系の被服類は一通り揃い一息つけますよ。

熱帯服が購入できればタジキスタン駐留のロシア連邦軍兵士のコスプレをやりたいですね~。

以下にタジキスタン駐留、第201軍事基地のロシア連邦軍兵士の画像を載せておきます。
熱帯服とデジタルフローラ迷彩の装備品の組み合わせが恰好良いのです。



↓ タジキスタン駐留、第201軍事基地のロシア連邦軍兵士 ①


↓ タジキスタン駐留、第201軍事基地のロシア連邦軍兵士 ②


↓ タジキスタン駐留、第201軍事基地のロシア連邦軍兵士 ③


↓ タジキスタン駐留、第201軍事基地のロシア連邦軍兵士 ④


↓ タジキスタン駐留、第201軍事基地のロシア連邦軍兵士 ⑤




いつかコスプレやりたいですね。 ^^


さて、砂漠色の装備品はあと一つ購入いたしました。
ロシア連邦軍のアクティブイヤーマフです。

今回購入出来たのは " ГСШ-01 6М2 " ( GSSH-01 6M2 ) アクティブイヤーマフのサンドカラー版です。 


↓ 購入した ГСШ-01 6М2 サンドカラー ①


↓ 購入した ГСШ-01 6М2 サンドカラー ②


↓ 購入した ГСШ-01 6М2 サンドカラー ③


↓ 購入した ГСШ-01 6М2 サンドカラー ④


↓ 購入した ГСШ-01 6М2 サンドカラー 説明書抜粋




ロシア連邦軍もこういう個人装備品を支給し始めたとは感慨深いですね~。
チェチェン紛争や南オセチア紛争の時代とは隔世の感がありますよ。

さて、いつもならここで使用例画像を載せたい所ではありますが・・・、残念ながら私には使用例画像が見つけられ
ませんでした。

ただ同じロシア連邦軍で使用されている " ГСШ-01 " ( GSSH-01 ) アクティブイヤーマフの使用例画像は有りますので
かわりに " ГСШ-01 " ( GSSH-01 ) の使用例画像を以下に載せます。

ロシア連邦軍もアクティブイヤーマフを使用していますよ~ってことで。 ^^;


↓ ГСШ-01 アクティブイヤーマフ 使用例 ①


↓ ГСШ-01 アクティブイヤーマフ 使用例 ②


↓ ГСШ-01 アクティブイヤーマフ 使用例 ③




ロシア連邦軍の ヘッドセットは " ГСШ-01-01 6М2-1 " ( GSSH-01-01 6M2-1 ) も有ります。
そちらも機会があれば入手したいですね~。

それでは砂漠色の装備品 Part 2 の記事はこれで終わります。

以下はコメント欄にありましたコメントに対しての返信です。





----------------------------------------------------------



え~、コメント欄では長くなるかもってことで此方に返信を記載いたします。

まずは " EMR カモフラージュ戦闘服 " 表記の EMR ですが " Единая маскировочная расцветка " ( 略称 ЕМР 、ラテン文字表記 EMR )
のことで私たちが普段言いなれているデジタルフローラ迷彩のことを指します。

ロシア連邦軍公式ではデジタルフローラ迷彩のことを ЕМР と表記しますので " EMR カモフラージュ戦闘服 " と表記されて
いればデジタルフローラ迷彩の戦闘服のことだなと思ってもらえば宜しいかと思います。

次に " VKBOデジタルフローラ戦闘服 " についてです。
まず最初に " VKBO " は迷彩の名称ではありません。
" Всесезонный комплект базового обмундирования " ( 略称 ВКБО 、ラテン文字表記 VKBO ) となります。

全気候対応型標準被服装備品セットのことで " VKBOデジタルフローラ戦闘服 " 表記ならば全気候対応型標準被服装備品セットの中の
デジタルフローラ迷彩の戦闘服なんだなと思えば宜しいかと思います。


次に私、イワノフがクリミアの礼儀正しい人のコスプレをした時のデジタルフローラ迷彩の防寒着の件ですが
え~・・・メーカーは不明ですタグ類が無くなっておりまして判別出来ない状態です申し訳ない。

ただ ВКБО 以前のデジタルフローラ迷彩の防寒着であることは確定しております。

以下に礼儀正しい人のコスプレをした時に使用したデジタルフローラ迷彩の防寒着の画像を載せておきます。
参考になれば幸いです。


↓ デジタルフローラ迷彩の防寒着 ①


↓ デジタルフローラ迷彩の防寒着 ②


↓ デジタルフローラ迷彩の防寒着 内側 ③


↓ デジタルフローラ迷彩の防寒着 インナー ④




画像のとおり防寒着のインナーは取り外し可能な仕様です。

次はデジタルフローラ迷彩服 ( VKBO デミシーズン ) の件ですがメーカーは БТК ГРУПП ( BTK group ) 製です。
VKBO の LEVEL5 のデジタルフローラ迷彩服にあたるかと思います。


後はブーツですが此方は官給品として出品されていた品物をオークションで落札したものでメーカーや型番は当方よく
分かっておりません、申し訳ない。

ベルトもロシア連邦軍でよく見られる黒色の革ベルトを着用しておりました、此方もオークションで落札したもので
メーカーや型番は分かりません。
今回の記事の " タジキスタン駐留、第201軍事基地のロシア連邦軍兵士 ① " の画像の兵士が着用しているベルト
です。

以上、こんな感じです。
不明な部分も多いですが少しでも参考になれば幸いです。

これからもロシアの同志が増えることを願って・・・。


それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 16:13Comments(2)装備

2018年09月04日

追悼記事

こんにちは、悲しみに打ちひしがれているイワノフです。

ドネツク人民共和国の指導者で独立戦争の英雄である Александр Захарченко ( アレクサンドル・ザハルチェンコ ) 氏
がお亡くなりになりました。

今回はАлександр Захарченко 氏の追悼記事として葬儀や埋葬の様子を載せていきたいと思います。
また今年五月に亡くなられた Олег Мамиев 氏の葬儀についても載せて行きます。


↓ Александр Захарченко 氏 ①


↓ Александр Захарченко 氏 ②




Александр Захарченко 氏は 2018 年 8 月 31 日、ドネツクにあるカフェ " Сепар " でおきた爆発に
よりお亡くなりになりました。

ドネツク人民共和国は犯行はウクライナの破壊工作員によるものと発表しています。



↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ①


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ②


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ③


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ④


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ⑤


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ⑥


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ⑦


↓ 爆発がおきた現場のカフェ " Сепар " ⑧




本当に悲しい事件です。
仮にドネツク人民共和国側の発表が事実でウクライナ諜報機関の関与が本当ならば許しがたいことです。
ウクライナ政府はミンスク合意の和平プロセスを何と考えているのでしょうか !! 。

ただウクライナ政府側は関与を否定しております。

犯人の詮索はこのブログでは置いておくとして今はただ Александр Захарченко 氏に追悼の言葉を
送りたいと思います、御冥福をお祈り申し上げ哀悼の意を表します。

以下は Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬の様子です。



↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ①


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ②


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ③


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ④


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑤


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑥


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑦


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑧


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑨


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑩


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑪


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑫


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑬


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑭


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑮


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑯


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑰


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑱


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑲


↓ Александр Захарченко 氏の葬儀と埋葬 ⑳




以下は動画です。


↓ Тысячи людей пришли проститься с Захарченко


↓ "Спасибо!": Последний путь Героя ДНР Александра Захарченко


↓ Жители ДНР простились с Александром Захарченко


↓ Жители Республики проводили Александра Захарченко в последний путь





心から Александр Захарченко 氏の御冥福をお祈り申し上げます。




しかし・・・、本当に寂寥感が大きいです・・・。
ノヴォロシアの独立戦争初期から戦いに参加されていた人々が次々と亡くなられています。

今年の五月にも独立戦争初期から戦いに参加され " Пятнашка " 部隊の司令官に就任していた
" Мамай " こと Олег Мамиев 氏も亡くなられました。

北オセチア出身の Олег Мамиев 氏は義勇兵として独立戦争初期から戦われていた闘士であります。



↓ Олег Мамиев 氏 ①


↓ Олег Мамиев 氏 ②


↓ Олег Мамиев 氏 ③




以下は Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬の様子です。



↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ①


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ②


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ③


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ④


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑤


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑥


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑦


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑧


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑨


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑩


↓ Олег Мамиев 氏の葬儀と埋葬 ⑪




以下は動画です。


↓ Республика простилась с комбатом «Пятнашки» Олегом Мамиевым




Олег Мамиев 氏のご冥福をお祈り申し上げます。

亡くなった人々が心安らかに眠りにつかれますように。



それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。
  

Posted by イワノフ at 16:44Comments(0)ロシアフォト

2018年08月13日

MINIARM 製 1/35 RP-377VM1

こんにちは、ご無沙汰しておりますイワノフです。

ブログ更新が滞りがちになっております、申し訳ございません。
色々とありましてご容赦ください。

ま~後ほどその色々なことの一端をお話し致します、取るに足らないことではありますが・・・。

さて、今日は MINIARM から発売されましたロシアの車両搭載型の電波妨害装置である
RP-377VM1 の紹介記事です。



↓ MINIARM 1/35 RP-377VM1



こちらの商品は 1/35 Тайфун-К ( Typhoon-K ) への装着が作例として上がっておりますが他の車両にも
流用が可能です。
いや、むしろ私などは БТР-82А ( BTR-82A ) 装甲車に取り付けたくて購入した次第です。

それでは商品を見ていきます。



↓ 購入した MINIARM 1/35 RP-377VM1 三個


↓ 購入した MINIARM 1/35 RP-377VM1


↓ 購入した MINIARM 1/35 RP-377VM1 説明書


↓ 購入した MINIARM 1/35 RP-377VM1 パーツ類




パーツ構成はシンプルながら良い造形でエッチングパーツも付いて大変良い仕上がりです。

以下は Тайфун-К ( Typhoon-K ) への実際の装着画像になります。
РП-377ВМ1 ( RP-377VM1 ) 電波妨害装置を取り付けた Тайфун-К ( Typhoon-K ) をご覧ください。



↓ РП-377ВМ1 装備の Тайфун-К ①


↓ РП-377ВМ1 装備の Тайфун-К ②


↓ РП-377ВМ1 装備の Тайфун-К ③


↓ РП-377ВМ1 装備の Тайфун-К ④




また、 MINIARM からは上記掲載の Тайфун-К ( Typhoon-K ) が装備している遠隔操作機銃も商品化されて
おります。
電波妨害装置と遠隔操作機銃を合わせて購入するのも面白いかと思われます。



↓ MINIARM Тайфун-К 用 1/35 遠隔操作機銃




さて、それではその他の車両の電波妨害装置の取り付け例も見て行きたいと思います。

ただその前に少しこのようなロシアの車両搭載型の電波妨害装置について書いてみます。

MINIARM が商品化したのは ао концерн ≪ созвездие ≫ 社の製品で名称 " РП-377ВМ1 " です。



↓ ао концерн созвездие " РП-377ВМ1 "




このような車両搭載型の電波妨害装置は ао концерн ≪ созвездие ≫ 社以外でも製造されており
外観はほぼ同じです。

ただ名称が違ってきます。

борисоглебский приборостроительный завод 社の車両搭載型の電波妨害装置の名称は
" РП-377УВМ1Л " になります。



↓ борисоглебский приборостроительный завод " РП-377УВМ1Л " ①


↓ борисоглебский приборостроительный завод " РП-377УВМ1Л " ②


↓ борисоглебский приборостроительный завод " РП-377УВМ1Л " ③


↓ борисоглебский приборостроительный завод " РП-377УВМ1Л " ④




ま~じっくり見れば細部が若干違いますが遠目から外観で両者を見分けるのは至難と思われます。
実際、車両搭載型の電波妨害装置取り付け車両の画像を見てもよく判別できないものが多いです。

車両搭載型の電波妨害装置はシリアで活動するロシア連邦軍の車両に取り付けられているのを
よく見ますが私には判別が難しいです。

なので以下で紹介する電波妨害装置装備の車両画像は " РП-377ВМ1 " と " РП-377УВМ1Л " が
混在していると思われます、ご容赦ください。

それではシリアで活動するロシア連邦軍車両をご覧ください。



↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ①


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ②


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ③


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ④


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑤


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑥


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ( 奥の車両 ) ⑦


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ( 奥の車両 ) ⑧


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑨


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑩


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の БТР-82А 装甲車 ⑪




続いては、こちらも同じくシリアで活動するロシア連邦軍の тигр-м 装甲車です。



↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の тигр-м 装甲車 ①


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の тигр 装甲車 ②




次はシリアへ向けて空輸されるロシア連邦軍の рысь 装甲車と現地シリアでの様子です。
 


↓ シリアへ向けて空輸される電波妨害装置装備の рысь 装甲車 ①


↓ シリアへ向けて空輸される電波妨害装置装備の рысь 装甲車 ②


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の рысь 装甲車 ①




次はシリアで活動するロシア連邦軍のТайфун-К 4x4 装甲車です。



↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の Тайфун-К 4x4 装甲車 ①


↓ シリアで活動する電波妨害装置装備の Тайфун-К 4x4 装甲車 ②




以上が参考画像です。

このような電波妨害装置はシリアなどの紛争地帯では IED ( 即席爆発装置 ) 対策として必須になりつつ
あります。
ま~、時限式や有線式の IED ( 即席爆発装置 ) には無力ですが無線には効果が期待されるので装備
する車両が今後増えていくと思われます。

後はロシア連邦軍は車両搭載型の電波妨害装置だけでなく兵士一人が背負って歩く形式の電波妨害装置も
採用しシリアで使用しております。



↓ 兵士携行式電波妨害装置 " РП-377УВМ2 "


↓ シリアで使用される兵士携行式電波妨害装置 " РП-377УВМ2 "




まさにシリアは兵器、機材の実験場のような様相ですよね・・・。

それではこれで電波妨害装置の記事は終わります。

おっとそうそう、トランぺッターがやってくれましたね~。 ^^
ついに 1/35 T-72B3 Mod.2016 が発売されました !! 。

待ってましたよホント。

私はうれしくて三個買いましたよ、また暇ができたら弄り回したいと思います。


↓ 購入した Trumpeter 1/35 T-72B3 Mod.2016



ロシアの現用車両のキット化はやはり中国企業が強いですよね。 ^^


以下からはまったく軍事には関係ない話題となります。
それでも良い方のみお付き合いください。
冒頭で触れたブログ更新が滞った原因の一端のお話しです。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――



え~、単刀直入に言いますとブログ更新が滞った訳は MMORPG をしておりました。 ^^;
いや私がもう十年以上続けている " リネージュⅡ " と云う MMORPG がありまして・・・、そちらを
休日に遊んでおりました。

いや、今年の五月末に大変な出来事がありまして、 リネージュⅡ は 12 サーバーありましたが
今年五月末をもってサーバー統合が行われて 12 サーバーから 3 サーバーへと統合されました。

私がプレイしているエリカ鯖もエリカ、テオン、ゴースティン、キャスティエンの四つのサーバーが
統合され " リンドビオル " サーバーへと生まれ変わりました。

ここで問題となるのがキャラの名前です。

同じサーバーで同じ名前は付けられませんのでテオン、ゴースティン、キャスティエンのサーバー
で私のキャラと同じ名前の人がいたら統合時に名前の取り合いになります。

名前は付けた方の早い者勝ちなので油断できません。

統合する他のサーバーの人には悪いのですが此方も十年近く使ってきた愛着ある名前・・・。
譲れませんよ。

サーバー統合の当日は仕事は休暇を取ってメンテナンスが終わるのをパソコンの前で待機して
ましたよ、おかげで統合メンテ明けの八分後に IN 出来て長年使ってきたキャラの名前を確保
しました、よかった~。

その後は私が盟主をしている血盟の名前と血盟旗の登録もすませて一段落です。
血盟の名前は結構特殊なので被って血盟の名前を取り合うと云うことは無いだろうと
予想しておりました、予想どおり血盟に関しては名前の被りは無かったですね。

さすがに四つのサーバーが統合しただけあってギラン城の街が賑やかですよ。


↓ サーバー統合直後のリンドビオル鯖のギラン城の村中央広場の様子



アデナアートなんかもあって良い雰囲気。

ただ昔の混雑さには及びませんが・・・、クロニクルの時代のギランはもっともっと賑やかでしたよ・・・。
私がいたエリカ鯖だけでもね・・。


↓ リネージュⅡ クロニクル4 ~ 5 くらいの頃のエリカ鯖ギラン北通路


↓ リネージュⅡ クロニクル4 ~ 5 くらいの頃のエリカ鯖ギラン武器屋横の広場


↓ リネージュⅡ クロニクル4 ~ 5 くらいの頃のエリカ鯖ギラン中央広場




" リネージュⅡ " はなんだかんだ言っても続けてると云うことは好きなんだなぁ~。
人との思い出もあるし・・、特に血盟のオフ会したとき結構みなさん年齢層が高かったり、
先代の血盟主が引退する時に私に会いにわざわざ金沢まで先代の血盟主が来てくれたこととか・・。
色々思いがあるゲームですよ。

後、思いと言えば前からですがキャラの装備品の外観が変更できるようになったのが良い。
お気に入りで見た目が恰好良い装備品があっても Lv が上がってくると使えなくなり、より上位の装備品でなくては
敵に太刀打ち出来なくなる・・・。

でもその上位の装備の外観、見た目が気に入らないことなど多々あるわけで。

その点、装備の見た目がお気に入り装備のままプレイ出来ると云うのはモチベーション維持に多大な
貢献をしていると言えるでしょう。

ちなみに私のお気に入り装備はファイター系のエルフ女ならアバドン重装備とダイナスティ重装備。
ファイター系のヒューマン女なら誓いの重装備。
ドワーフ女ならベスペルノーブル重装備ですね~。

メイジ系ならダイナスティローブ一択です。

以下は自キャラの参考画像です。


↓ エルフ女、ダイナスティ重装備 ( 左 ) とヒューマン女、誓いの重装備 ( 右 )


↓ エルフ女、ダイナスティ重装備 ( 左 ) と、エルフ女、アバドン重装備 ( 右 )



そう言えばサークレット オブ ライオンしてる人見なくなったなぁ~。
このサークレット、クロニクル 4 のパッケージの特典だったのですよ。
トレード、ドロップ不可のアイテムなのでこのサークレットをしている人を見かけたら
昔から居る人の可能性大ですよ。
私も持ってます。
ただ名前がいつからか変更されてゴーストサークレットになってますが・・・。


↓ サークレット オブ ライオンを付けた自キャラ



メイジ系のダイナスティローブも。


↓ エルフ女、ダイナスティローブ ( 左 ) と、ヒューマン女、ダイナスティローブ ( 右 )



そして可愛いと言ったらドワーフ女でしょう。
ドワッ娘もしくはドワ娘と言われる種族です、これのベスペルノーブル重装備は至高の外観です。


↓ ドワーフ女、ベスペルノーブル重装備 ①


↓ ドワーフ女、ベスペルノーブル重装備 ②




まさに美しいの一言です。

さて、まったくミリタリーとは関係無い話で申し訳ありませんでした。
変わったおっさんの戯言と思いご容赦お願い致します。

最後に暑い日がまだ続くようですので涼し気な画像を貼って終わりたいと思います。

リネージュⅡ の自キャラより暑中見舞いの意味をこめて。 ^^












皆様、体調に気を付けてお過ごし下さい。

それでは今日はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 12:26Comments(0)模型

2018年05月15日

2018 年、対独戦勝パレード

こんにちは、今年もロシアの対独戦勝パレードの時期が来て心が踊っているイワノフです。

今回はロシア、モスクワでの対独戦勝 73 周年の軍事パレードの感想記事です。

5 月 9 日に行われたモスクワでの対独戦勝 73 周年パレードは壮観でしたね。 ^^
一番の印象としてはパレード初参加兵器が多いと云うことです。

いや~、 2015 年の対独戦勝パレードなみの数でした。
主に装甲車や無人兵器などですが、中でも注目なのが БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車の
参加でしょう。

あとは航空機も見逃せません、 Су-57 ( Su-57 ) や極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ( Kh-47M2 Kinzhal ) も
参加しておりました。

前年のパレードは悪天候で航空機の飛行が中止になっていたので今回は快晴でなによりでした。

それでは画像と共に今回のモスクワでの対独戦勝 73 周年の軍事パレードの様子を見て
行きます。

まずはパレードに華を添える女性陣の皆様方から。
今回のパレードでは私の好きだった全身白色の制服が無くなって少し残念ではありましたが・・。



↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでの女性兵士 ①


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでの女性兵士 ②




後は今回もロシアの愛国組織 「 ユナルミヤ 」 運動の代表メンバーがパレードに参加しております。
その中にも女性が参加されていますので其方の画像を以下に載せます。



↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのユナルミヤの女性 ①


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのユナルミヤの女性 ②


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのユナルミヤの女性 ③




頭の髪飾りが素敵な印象です。

さて女性陣はここで終わって、ここからは男性陣の出番です。
華やかで綺麗な女性も良いですが、やはり軍事パレードにはカッコイイ男性陣も欠かせません。

以下はパレードに参加したロシア空挺軍兵士の画像です。



↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア空挺軍兵士 ①


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア空挺軍兵士 ②


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア空挺軍兵士 ③




空挺軍兵士 2 の画像の兵士が持っている銃、もとい AK が気になって仕方ありませんよ。

次の男性陣は今回迷彩服を一新してパレードに参加したロシア国家親衛軍の兵士です。
ロシア国家親衛軍は今回の対独戦勝 73 周年パレードでは車両も参加させているので注目です。



↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の兵士 ①


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の兵士 ②


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の兵士 ③


↓ モスクワ、 対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の兵士 ④




う~ん、段々見慣れてくるとロシアの A-TACS FG 迷彩も良いかもと思えてくる・・・。
ロシアメーカーの A-TACS FG 迷彩服でも買ってみるかと云う思いにさせてくれる画像です。

さて、次からは車両群を見ていきたいと思います。

以下は今回のモスクワでの対独戦勝 73 周年パレードで個人的に気になった車両の画像です。


最初は Армейский мотовездеход АМ-1 ( AM-1 ATV )


↓ Армейский мотовездеход АМ-1 ①


↓ Армейский мотовездеход АМ-1 ②


↓ Армейский мотовездеход АМ-1 ③




次はКАМАЗ-53949 Тайфун-К 4х4 ( KAMAZ-53949 Typhoon-K 4x4 )


↓ КАМАЗ-53949 Тайфун-К 4х4




次はロシア憲兵部隊仕様の車両群です。
КАМАЗ-63968 Тайфун-К ( KAMAZ-63968 Typhoon-K ) には今回憲兵が沢山乗り込んでいます。
また憲兵部隊仕様の Тигр-М ( Tigr-M ) 装甲車も参加しています。



↓ 憲兵部隊仕様の Тигр-М ( 先頭 ) と КАМАЗ-63968 Тайфун-К ( 後続 )


↓ 憲兵部隊仕様の КАМАЗ-63968 Тайфун-К ①


↓ 憲兵部隊仕様の КАМАЗ-63968 Тайфун-К ②




次は戦車及び戦車支援戦闘車です。
今回の私の本命とも言うべき БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車の出番です。
Т-14 Армата ( T-14 Armata ) や Т-72Б3 обр. 2016 г ( T-72B3 mod. 2016 ) も素敵ですよ。



↓ Т-14 Армата


↓ Т-72Б3 обр. 2016 г ( 前方 ) と БМПТ ( 後続 )


↓ БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車 ①


↓ БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車 ②


↓ БМПТ ( BMPT ) 戦車支援戦闘車 ③




さて、次は北極圏防衛部隊仕様の車両群です。
こういう局地戦用の部隊ってなにか心の琴線に触れると云うか・・、なにか心惹かれます。

車両は БТР-82А ( BTR-82A ) やТор-М2ДТ ( Tor-M2DT ) 、それに北極圏防衛部隊用の
スノーモービル、 Снегоход ТТМ-1901-40 ( Snowmobile TTM-1901-40 ) も参加しております。


↓ 北極圏防衛部隊仕様の БТР-82А 、後続は Тор-М2ДТ


↓ 北極圏防衛部隊仕様の БТР-82А ①


↓ 北極圏防衛部隊仕様の БТР-82А ②


↓ 北極圏防衛部隊仕様の Тор-М2ДТ


↓ 北極圏防衛部隊用の Снегоход ТТМ-1901-40 ①


↓ 北極圏防衛部隊用の Снегоход ТТМ-1901-40 ②


↓ 北極圏防衛部隊用の Снегоход ТТМ-1901-40 ③


↓ 北極圏防衛部隊用の Снегоход ТТМ-1901-40 ④




次は無人機の登場です。
今回のモスクワ対独戦勝 73 周年の軍事パレードの一方の雄とも言うべき存在でした。

Уран-6 ( Uran-6 ) 無人地雷除去車両や Уран-9 ( Uran-9 ) 無人戦闘車、 БЛА ВТ Катран ( Katran UAV ) や
БПЛА Корсар ( Korsar UAV ) も参加しておりました。

無人車両 ( UGV ) や無人航空機 ( UAV ) が軍事パレードに参加とは感慨深いですなぁ~。 ^^;



↓ Уран-6 無人地雷除去車両


↓ Уран-9 無人戦闘車 ①


↓ Уран-9 無人戦闘車 ②


↓ Уран-9 無人戦闘車 ③


↓ БЛА ВТ Катран ①


↓ БЛА ВТ Катран ②


↓ БПЛА Корсар ①


↓ БПЛА Корсар ②




次はロシア国家親衛軍 ( Росгвардия ) の車両です。
ロシア国家親衛軍のパレード参加車両は独自の車体色で塗装されています、灰色っぽい色です。

車両は Тигр-М ( Tigr-M ) 装甲車に КАМАЗ-435029 ( KAMAZ-43509 ) 装甲車、それと
Урал-432009-0020-73 Урал-ВВ ( Ural-432009-0020-73 Ural-VV ) 装甲車が参加しております。



↓ ロシア国家親衛軍の Тигр-М ( 右) と КАМАЗ-435029 ( 左 )


↓ ロシア国家親衛軍の КАМАЗ-435029


↓ ロシア国家親衛軍の Урал-432009-0020-73


↓ モスクワ、対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の車両 ①


↓ モスクワ、対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の車両 ②


↓ モスクワ、対独戦勝 73 周年パレードでのロシア国家親衛軍の車両 ③




さて、陸上兵器の最後を飾るのはぁ~・・・。
ピックアップトラックです !! 。

いや~、まさかロシア連邦軍がピックアップトラックを装備しようとは・・・。
どのような交戦状況または使用状況を想定しているのか興味があります。

ピックアップトラックは УАЗ-23632-148-64 ( UAZ-23632-148-64 ) です。

まずは大陸間弾道ミサイル ( ICBM ) の ярс ( Yars ) と一緒に映る УАЗ-23632-148-64 ピックアップトラックを
ご覧ください。



↓ 大陸間弾道ミサイル ярс ( 右 ) と УАЗ-23632-148-64 ( 左 )




このピックアップトラック少しは装甲を付けているのだろうか ? 、疑問です。
以下は УАЗ-23632-148-64 ピックアップトラックの画像です。



↓ УАЗ-23632-148-64 ①


↓ УАЗ-23632-148-64 ②


↓ УАЗ-23632-148-64 ③




さてさて、陸上はこれで終わって今度は空、航空展示です。
前年は天候の悪化で飛行中止になったので今年は晴れてくれて有り難いことです。

航空の注目は最初でも触れた Су-57 ( Su-57 ) 戦闘機や極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ( Kh-47M2 Kinzhal )
でしょう。
極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ( Kh-47M2 Kinzhal ) はМиГ-31 ( MiG-31 ) に取り付けられています。

以下にそれらの画像を載せます。



↓ Су-57 ( Su-57 ) 戦闘機 ①


↓ Су-57 ( Su-57 ) 戦闘機 ②


↓ 極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ①


↓ 極超音速ミサイル Х-47М2 Кинжал ②





いや~、今回のモスクワでの対独戦勝 73 周年の軍事パレードは見所満載でしたよ。
ホント見ていて飽きません。

後、動画も載せておきます。


↓ Парад Победы на Красной площади 2018




これにて今年のモスクワでの対独戦勝 73 周年の軍事パレードの記事は終わります。
閲覧ありがとうございました。





さ~て、ここからは私が個人的に注目し続けているドネツク人民共和国の対独戦勝記念軍事パレードの
様子を少し載せて行きたいと思います。

いや、やはりドネツク人民共和国には思い入れがあるのですよ。
ノヴォロシアの独立戦争の時以来ね。

それでは今年のドネツクでの対独戦勝記念軍事パレードの様子を以下に載せて行きます。



↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ①


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ②


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ③


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ④


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑤


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑥


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑦


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑧


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑨


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 10


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 11


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 12


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 13


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 14


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 15


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 16


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 17


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 18


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 19


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 20


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 21


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 22


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 23


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 24


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 25


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 26


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 27


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 28


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 29


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 30


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 31


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 32


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 33


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 34


↓ 2018 年、ドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード 35




あぁぁ、 Спарта や Сомали といった部隊のマーキングを見るとホッとしますよ。
両部隊を創設し独立戦争を指揮した英雄たちは逝ってしまわれましたが、その人達が掲げた
独立の意思は後に続く人達がしっかりと受け継いでいって欲しいものです。

以下は2018 年のドネツクでの対独戦勝記念軍事パレード動画です。



↓ Парад Победы в Донецке 2018 (Полная версия)





続いてルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレードの様子も少し。
ルガンスクでは代表が変わっております。
新たなルガンスクの代表は Леонид Пасечник 氏です。



↓ Леонид Пасечник 氏 ①


↓ Леонид Пасечник 氏 ②





それでは今年のルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレードの様子を載せます。



↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ①


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ②


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ③


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ④


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑤


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑥


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑦


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑧


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード ⑨


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード 10


↓ 2018 年、ルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード 11




以下は2018 年のルガンスクでの対独戦勝記念軍事パレード動画です。



↓ Луганск. 9 мая Парад Победы 2018. Шествие Бессмертного полка.




以上で今年の対独戦勝記念軍事パレード関連の記事は終わります。
ここまでの閲覧誠にありがとうございました。



あ、最後に一つ。
最近お気に入りの歌の動画を載せておきます。

Денис майданов 氏が歌う曲で " ВДВ " です。



↓ Денис майданов 氏




この曲を聴きながら作業するとテンション上がりまくりですよ~。


↓ Денис Майданов ВДВ




それでは今日はこれで終わります。
閲覧誠にありがとうございました。  

Posted by イワノフ at 18:52Comments(0)ロシアフォト